大阪難読地名がわかる本

電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

大阪難読地名がわかる本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 289p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422250298
  • NDC分類 291.63
  • Cコード C0025

出版社内容情報

立売堀、靭、住道、放出、毛人谷、杭全、喜連瓜破。これは全部大阪の地名です。あなたはいくつ読めましたか?答えは立売堀は「いたちぼり」。靭は「うつぼ」、住道「すみのどう」、放出「はなてん」、毛人谷「えびだに」、杭全「くまた」、喜連瓜破「きれうりわり」。なぜこんな読み方をするの?地名に由来あり。読んでナットク、楽しい楽しい1冊です。

内容説明

読めそうで読めない、まったくお手上げ、地名の由来を調べていくと大阪の文化と歴史が見えてくる。クイズ形式で楽しみながら難読地名の謎が分かる、便利な雑学事典。

目次

1 読めそうで読めない駅名の由来
2 大阪二四区難読地名
3 摂津国難読地名
4 河内国難読地名
5 和泉国難読地名
6 神社・寺院・峠・橋難読地名
7 消えた難読地名

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

本読みじいさん

10
大阪人にも難しい、歴史も分かり楽しめました。2014/06/16

Haru

2
大阪の難読地名雑学。杭全、喜連瓜破、依羅etc. 地名の由来にも触れられていて、創元社さんらしい一冊でした。2021/02/23

hiloaki

2
何十年も間違って読んでた地名がたくさんありました。2017/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/709863

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。