「見る鉄」のススメ―関西の鉄道名所ガイド 見る・撮る・学べるスポット42選

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

「見る鉄」のススメ―関西の鉄道名所ガイド 見る・撮る・学べるスポット42選

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月24日 15時55分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 136p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422240961
  • NDC分類 686.216
  • Cコード C0065

出版社内容情報

鉄道好きなら一度は訪ねておきたい、その場所ならではの鉄道シーンが見られるスポットを厳選紹介。ビギナー向けから穴場まで。

内容説明

鉄道見学の特等席、お教えします!見る・撮る・学べるスポット42選。鉄道好きなら一度は行っておきたい、その場所ならではの鉄道シーンが堪能できる優良スポットを厳選紹介。ビギナー向けから意外と知られていない穴場まで、関西の鉄道のハイライトを蘊蓄たっぷりにお伝えします。

目次

関西の新幹線ウォッチング名所
大阪市内編
大阪北部編
大阪東部・奈良編
大阪南部・和歌山編
京滋・福井編
兵庫編
番外編 観光列車を楽しむ

著者等紹介

来住憲司[キシケンジ]
1961年東京生まれ。父が転勤族だったため、生後半年ほどで四国・松山に転居したのを皮切りに、西日本各地を転々とする少年時代を過ごす。現役蒸機時代末期と重なったこともあり、各地で蒸機撮影にいそしむ。サラリーマン時代にはリゾート開発に関わり、技術的な折衝で頻繁に運輸局に出入りした時期もある。その後は鉄道のCD‐ROMコンテンツや鉄道誌・旅行誌への寄稿、鉄道をテーマとする単行本を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ココアにんにく

5
非常に面白くて端から端まで読み込みました。その理由は、私がよく知る場所でありながら、普段あまり取り上げられていない場所が多く含まれていたからです。例えば甲東園近くの山陽新幹線記念公園や片町線の徳庵駅、能勢電山下駅、須磨のガストなどの紹介には驚きました。この本は単に読むだけでなく、地図を調べたり、関連動画を検索したり、更にはウェブ上で調べたりと様々な方法で楽しむことができます。特に三宮で阪急電車の横を秋田新幹線が走る動画には驚かされましたし、幻の阪神急行線の存在を地図を見ながら想像することも楽しめました。2023/07/04

たいそ

3
2019年。「鉄道」「名所」とあると、車窓からの風景とかを思い浮かべてしまうが、これは鉄道のほうを見る本。車内より車外が圧倒的に多い。見る対象は車輛だけではなく、ホームの高さだったり、ポイントだったり、遺構だったりする。また、その奥にある鉄道会社の過去の野心、未来への布石といったうんちくが面白かった。恥ずかしながらシングルスリップ、ダブルスリップという言葉を知らなかったが、巻末の補足解説にあったので、専門用語で「?」となったら巻末を見てみるといいかもしれない。鉄道を見るってこういうことなんですね。2019/06/22

竜玄葉潤

2
やっぱ、見るより、乗る方が良いかな。2023/07/29

ちょこ

1
鉄道を見るための、より良いビューポイントが書かれた本。なるほど、という箇所もいろいろあった。見る鉄、と書かれているが、内容はやはり撮り鉄向けに書かれている。昨今、撮り鉄のマナー違反や、乗降客や鉄道会社とのトラブルなどがSNSでも散見されるので、そのあたりも書かれていたら良かったと思う(まあ購買層なので、そのあたりは難しいのかもしれないが…)。2020/07/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13453267
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。