関西の鉄道車両図鑑―車両の見分け方がわかる!

個数:

関西の鉄道車両図鑑―車両の見分け方がわかる!

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年10月20日 21時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 366p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422240787
  • NDC分類 536
  • Cコード C0065

内容説明

いま関西で見られる現役車両の全タイプを収録。各車両の性能や外見的特徴のポイントを解説した「車両を識別する」ためのハンドブック!

目次

第1部 JRグループ(JR西日本/JR東海/JR九州“新幹線”;JR西日本“特急・団臨”;JR西日本“普通・快速・新快速” ほか)
第2部 京都・滋賀・奈良の私鉄(近江鉄道;信楽高原鐵道;比叡山鉄道 ほか)
第3部 大阪・和歌山・兵庫の私鉄(大阪高速鉄道(大阪モノレール)
北大阪急行電鉄
大阪市交通局 ほか)
鉄道用語の基礎知識

著者等紹介

来住憲司[キシケンジ]
1961年東京生まれ。父が転勤族だったため、生後半年ほどで四国・松山に転居したのを皮切りに、西日本各地を転々とする少年時代を過ごす。現役蒸機時代末期と重なったこともあり、各地で蒸機撮影にいそしむ。サラリーマン時代にはリゾート開発に関わり、技術的な折衝で頻繁に運輸局に出入りした時期もある。その後は鉄道のCD‐ROMコンテンツや鉄道誌・旅行誌への寄稿、鉄道をテーマとする単行本を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

いま関西で見られる、現役車両の全タイプを収録した車両図鑑の決定版。

各車両の性能諸元や走行路線は言うまでもなく、車両を識別するための外観的特徴やポイントをわかりやすく解説しています。

JRグループ、大手私鉄、中小私鉄、公営鉄道(軌道含む)合わせて37社局の250以上の形式を収載。

鉄道ファン必携の「車両を見分ける」ためのハンドブック。

---------------------------------------------

◆本書で取り上げている鉄道・軌道事業者(全37社局)

JR西日本/JR東海、JR九州(新幹線)/JR貨物/近江鉄道/信楽高原鐵道/比叡山鉄道/京福電気鉄道/叡山電鉄/鞍馬寺/嵯峨野観光鉄道/京都丹後鉄道/丹後海陸交通/京都市交通局/京阪電気鉄道/近畿日本鉄道/大阪モノレール/北大阪急行電鉄/大阪市交通局/南海電気鉄道/泉北高速鉄道/阪堺電気軌道/水間鉄道/和歌山電鐵/紀州鉄道/阪急電鉄/能勢電鉄/阪神電気鉄道/山陽電気鉄道/神戸市交通局/北神急行電鉄/神戸電鉄/神戸新交通/六甲山観光/神戸住まいまちづくり公社/北条鉄道