近世刊行大坂図集成

個数:
  • ポイントキャンペーン

近世刊行大坂図集成

  • 脇田修/小野田一幸
  • 価格 ¥49,500(本体¥45,000)
  • 創元社(2015/07発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 900pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A3判/ページ数 83,1/高さ 43cm
  • 商品コード 9784422220048
  • Cコード C3025

出版社内容情報

近世日本経済の中心であった大阪の姿を木版に刻み込んだ刊行大坂図。30系統182種の大坂図を収録解説した、初の網羅的集成。

近世日本経済の中心として栄えた商工業都市大阪。その姿を木版に刻み込んだ刊行大坂図の悉皆調査を初めて実施し、本格的な共同研究を経て編んだ、初めての網羅的集成。数多くの国内所蔵図を高精細デジタルカメラで新たに撮影し、海外の秀麗図も収録。通説を覆す知見や新発見もふんだんに盛り込み、30系統182種の大坂図の改版と都市の変遷を紙面で詳細に解説。最新の所蔵リストも加えた、大判A3判の豪華版にして永久保存版。

■構及び・主な収録図 *( )内は執筆者名・肩書
<論文篇>
監修者緒言(脇田修・大阪大学名誉教授)
はじめに(上杉和央・京都府立大学准教授)
総論 近世刊行大坂図の潮流(小野田一幸・神戸市立博物館学芸員)
[各論]
近世都市大坂の成立と変容(大澤研一・大阪歴史博物館学芸員)
近世大坂における地図刊行と大坂図の類板出入りをめぐって(小野田)
刊行大坂図の地誌情報と板元(島本多敬・京都府立大学大学院博士後期課程)
刊行大坂図にみる非人村記載をめぐって(小野田)
古図のある風景(上杉和央・京都府立大学准教授)
近代都市大阪への変貌と特徴(吉村智博・大阪教育大学非常勤講師)

<図録篇>
[図版解説](小野田、上杉、島本の分担執筆)
町嶋之図[1655~1710年頃、3種]/明暦図[1657~1761年頃、16種]/甲子大坂図[1684~1698年頃、3種]/辰歳増補図[1688~1721年頃、7種]/大坂図鑑[1689年、1種]/貞享図[1687~1686年頃、14種]/大坂絵図[1699~1704年頃、4種]図鑑綱目[1707~1748年頃、22種]/懐宝図[1734年頃、1種]/大坂画図[1744~1806年頃、18種]/摂州大坂図[1752~1791年頃、3種]/画図全[1761年、1種]/増補大坂図[1767~1787年頃、5種]/両面画図[1774~1791年頃、3種]/摂津大坂図[1789~1868年頃、16種]/指掌図[1793~1847年頃、7種]/増修改正図[1789~1844年頃、5種]/文政新改図[1821~1847年頃、7種]/改正懐宝図[1836~1841年頃、6種] /細便覧[1845年、1種]/大坂細見図[1845~1865年頃、8種]/万寿図[1846~1863年頃、4種]/分見大坂図[1849~1854年、2種]/国宝図[1863~1870年頃、3種]/古図[1756~1800年頃、3種]/大湊一覧[1834~1839年、3種]/河口図[1839年頃、2種]/名所図[1844~1845年頃、4種]/銅版小図[1855~江戸時代後期、5種]/近代図[1872~1887年頃、5種] 以上、30系統182種
(*収録図は一部変更になる場合があります)
[コラム]
手描きによる大坂三郷町絵図と板行大坂図(鳴海邦匡・甲南大学教授)/大坂城の描写(小野田)/播磨屋の修正作業(上杉)/刊行大坂図の袋から(小野田)/七不思議ノ栴檀(上杉)/五雲亭貞秀の大坂名所一覧(三好唯義・神戸市立小磯記念美術館学芸員)
[刊行大坂図書誌データ](上杉、島本)

【著者紹介】
1931年大阪市生まれ。京都大学大学院博士課程単位取得。京都大学文学博士(新制一号)。大阪大学文学部教授、大阪大学文学部長、大阪大学出版会初代会長、大阪歴史博物館館長、帝塚山学院学院長などを歴任。山口県史編纂委員長。大阪大学名誉教授。妻は、歴史学者の脇田晴子氏。主な著書に、『近世封建社会の経済構造』(御茶の水書房、1963)、『織田政権の基礎構造』(東京大学出版会、1975)、『元禄の社会』(塙書房、1980)、『日本近世都市史の研究』(京都大学出版会、1994)、『近世身分制と被差別部落』(部落問題研究所、2001)、『近世大坂の町と人』(吉川弘文館、2015)などがある。