戦闘技術の歴史〈4〉ナポレオンの時代編―AD1792‐AD1815

個数:

戦闘技術の歴史〈4〉ナポレオンの時代編―AD1792‐AD1815

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 367p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422215075
  • NDC分類 391.2
  • Cコード C0322

出版社内容情報

フランス革命からワーテルローの戦いまでの戦略や戦闘技術を詳説。ナポレオンの時代の戦争のすべてがわかる好評シリーズ第4弾。

ヨーロッパで覇権争いが繰り広げられたフランス革命からワーテルローの戦いまでの時代における戦略や戦闘技術を詳しく分析。ナポレオンをはじめ、ウェリントン公やネルソン卿といった偉大な指揮官はどのような戦いをしたのか。歩兵の役割や陣形から騎兵の活躍、指揮系統の発展、火砲と攻囲戦の進化、ナイルやトラファルガーなどの海戦まで。ナポレオンがその名を馳せた1792~1815年の戦争のすべてがわかる好評シリーズ第4弾。

第1章 歩兵の役割
第2章 騎兵の戦闘
第3章 指揮と統率
第4章 火砲と攻囲戦
第5章 海戦

内容説明

ナポレオンはじめ、ウェリントン公やネルソンといった偉大な指揮官たちはどのような戦いをしたのか?リヴォリ、ナイル、アウステルリッツ、トラファルガー、ワーテルロー、ヴァグラム、バダホス、ボロジノなどヨーロッパの覇権を争った1792~1815年の戦争を詳説。

目次

第1章 歩兵の役割(縦長隊形;戦術の再考 ほか)
第2章 騎兵の戦闘(騎兵の馬;隊形と規律 ほか)
第3章 指揮と統率(スイス選抜歩兵将校(第三スイス連隊)
王室騎馬兵将校(イギリス))
第4章 火砲と攻囲戦(野戦砲の発達;リヒテンシュタイン・システム ほか)
第5章 海戦(攻撃力;艦隊戦術 ほか)

著者等紹介

ブルース,ロバート・B.[ブルース,ロバートB.]
テキサスのサム・ヒューストン州立大学准教授。カンザス州立大学で博士号を取得し、軍事史についての著作多数。ナポレオン歴史協会の会員であり、フランス軍についての権威として世界的に認められている

ディッキー,イアン[ディッキー,イアン]
12歳のときにローマ軍の大砲を描いた絵をみて軍事に興味を持つ。イギリス在住の古代史協会会員。「Army&Navy Modelworld」「Military Hobbies」「Miniature Wargames」などの雑誌で編集者をつとめている

キーリー,ケヴィン[キーリー,ケヴィン]
ウェストポイントのアメリカ陸軍士官学校を卒業し、海兵隊砲兵将校として退役

パヴコヴィック,マイケル・F.[パヴコヴィック,マイケルF.]
ハワイ大学マノア校で博士号を取得。ロードアイランドのニューポートにあるアメリカ海軍大学校准教授。戦略と政策を教える

シュネイ,フレデリック・C.[シュネイ,フレデリックC.]
ノースカロライナ州のハイポイント大学教授。パデュー大学でヨーロッパの軍事史を学び、博士号を取得。ヨーロッパの戦争について著作があり、軍事史協会の地区代表をつとめている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。