戦闘技術の歴史〈1〉古代編―3000BC‐AD500

個数:

戦闘技術の歴史〈1〉古代編―3000BC‐AD500

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年02月27日 04時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 394p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422215044
  • NDC分類 391.2
  • Cコード C0322

出版社内容情報

【詳細目次】

日本語版監修者序文

第一章 歩兵の役割
文明以前の歩兵/エジプトの歩兵/鉄の民─アッシリア人/衰退と再興/ペルシアの台頭/重装歩兵/基本的な装備/一般的な戦法/マラトン(前四九〇年)/前五〇〇年頃の重装歩兵/ペルタスタイなどの軽装部隊/軽装部隊の重要性/フィリッポス二世とマケドニアのファランクス/イフィクラテス率いる重装歩兵/ヒュパスピスタイ/ヒュダスペス(前三二六年)/戦いの序曲/共和政ローマの軍団/集中攻撃/さらなる改良/市民軍/ピュドナ(前一六八年)/ガイウス・マリウスと「新しい」軍団/ローマの軍団兵(前一六八年)/マリウスの新しい軍隊/アクアエ・セクスティアエ(前一〇二年)/ローマの勝利/帝政期の軍団(前一四年~二〇〇年)/支援軍(アウクシリア)/帝政ローマ軍の戦術/軍団の戦術が効力を失う/装備/ストラスブール(三五七年)/攻撃再開/ローマの支援軍(三五〇年)

第二章 騎兵・戦車など
新王国の戦車/複合弓/エジプトの戦車/ヒッタイトがしかけた罠/戦車による輸送/騎兵の役割/戦場での騎兵/好戦的な民族/ペルシアの騎兵/スキタイの弓騎兵(前四五〇年頃)/盾による防御/ハンニバルの部隊展開/ハンニバルの成功/ローマ軍のさまざまな騎兵部隊/一〇〇年頃のローマの騎兵/カラエの戦い/退却と虐殺/フン族の故郷/二〇〇年頃の重装騎兵(カタフラクト)/ローマの同盟国/象/戦象(前二七五年頃)/象の問題点/ラフィアの戦い/古代の戦争におけるラクダの役割

第三章 指揮と統率
組織/訓練/観察からの学習/補給/通信/カデッシュ/プラタイアイの戦い─部下の問題/指揮官の資質/戦闘開始/アイゴスポタモイ─政治的混乱と無能/ガウガメラ─すべての障害を克服した天才/アレクサンドロスの勝利/キオスの海戦─合同での指揮/戦いは続く/トレビアの戦い─指揮に関する異なる伝統の対決/ハンニバルの脅威/アクティウムの海戦─指揮の不統一/東西の衝突/ミルウィウス橋の戦い/結び

第四章 攻囲戦
ローマの継承/攻囲戦の起源/最初の攻城兵器/アッシリアの攻囲戦/ラキシュの攻囲/ギリシア初期の攻囲戦/シラクサの攻囲/ギリシアの攻囲戦テクノロジーの頂点/初期のローマ軍の攻囲/強襲によるローマ軍の攻囲/ドゥラ・エウロポスの攻囲/新たな攻撃/結び/古代の攻囲戦の影響

第五章 海 戦 
エジプトの限界/戦いにおける衝角/ペルシアの不幸/カルタゴによる脅威/ローマの自信/地中海支配/ローマの支配/戦闘開始/不完全な勝利

各地の戦略地図
マラトン/ヒュダスペス/ピュドナ/アクアエ・セクスティアエ/ストラスブール/カデッシュの戦い/カンネーの戦い/カラエの戦い/カタラウヌム平原の戦い/ラフィアの戦い/プラタイアイ/ガウガメラ/キオスの海戦/トレビアの戦い/ミルウィウス橋の戦い/ラキシュ/シラクサ/アレシア/マサダ/ドゥラ・エウロポス/サラミスの海戦/ミュラエの海戦/ポンペイウスの海上作戦/アクティウムの海戦

参考文献
用語解説
索引

内容説明

古代の戦士はどのような武器や防具で戦っていたのか。将軍はいかなる戦略や戦術を練り、敵に立ち向かったのか。数々の勝利を収めたギリシアのファランクス、ローマのレギオといった軍団の強さの秘密とは何か。

目次

第1章 歩兵の役割(文明以前の歩兵;エジプトの歩兵 ほか)
第2章 騎兵・戦車など(新王国の戦車;複合弓 ほか)
第3章 指揮と統率(組織;訓練 ほか)
第4章 攻囲戦(ローマの継承;攻囲戦の起源 ほか)
第5章 海戦(エジプトの限界;戦いにおける衝角 ほか)

著者等紹介

アングリム,サイモン[アングリム,サイモン]
ウェールズ大学アベリストウィス校所属の研究者。時代を問わず、広く軍事史に関する出版を行う

ジェスティス,フィリス・G.[ジェスティス,フィリスG.]
南ミシシッピー大学准教授。専門は中世史。前職はカリフォルニア州立大学で古代史・中世史の講義を担当

ライス,ロブ・S.[ライス,ロブS.]
アメリカン・ミリタリー大学教授。古代から現代の海戦史を教える

ラッシュ,スコット・M.[ラッシュ,スコットM.]
ペンシルバニア大学で博士課程を修了

セラーティ,ジョン[セラーティ,ジョン]
セント・レオナルズ大学、セント・アンドリューズ大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。