「知の再発見」双書<br> 地中海の覇者ガレー船

個数:

「知の再発見」双書
地中海の覇者ガレー船

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月22日 09時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784422211480
  • NDC分類 230
  • Cコード C0322

出版社内容情報

【解説】
1571年のレパントの海戦。キリスト教連合国艦隊がトルコ艦隊を撃破したこの戦いで、ガレー船と呼ばれる軍艦が大活躍した。本書は、政治、宗教、経済のみならず、このガレー船にも焦点をあてて、ヨーロッパ中世における地中海の覇権争いを描くという、極めてユニークな内容の書籍である。読者は、ガレー船の技術開発、漕ぎ手の募集、商業船への転用といったエピソードから、中世ヨーロッパ史の未知の側面に触れることになる。また、軍船としての役割を終えたガレー船の「後日談」として、フランスで行われたガレー船徒刑も紹介されている。その実

目次

第1章 海洋国家ヴェネツィア
第2章 ガレー船の黄金時代
第3章 レパントの海戦
第4章 フランスのガレー船
第5章 ガレー船徒刑囚