創元世界史ライブラリー<br> フィッシュ・アンド・チップスの歴史―英国の食と移民

個数:
電子版価格 ¥2,640
  • 電書あり

創元世界史ライブラリー
フィッシュ・アンド・チップスの歴史―英国の食と移民

  • ウェブストアに97冊在庫がございます。(2021年01月19日 15時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422203430
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C1322

内容説明

19世紀英国に誕生し、20世紀初頭に安価で栄養価の高い日常食として労働者階級に普及したフィッシュ・アンド・チップス。魚の衣揚げの起源はユダヤの食文化にあり、揚げた細切りのジャガイモはフランスに由来すると考えられる。店舗経営者には移民が多く、その出身地はイタリア、キプロス、中国と多岐にわたった。英国の「国民食」の形成と移民の関係を解き明かす。

目次

第1章 起源(イギリスにおける魚食とジャガイモ食の初期の歴史;フィッシュとチップスの結婚;フィッシュ・アンド・チップス業界の拡大;フィッシュ・アンド・チップスの誕生)
第2章 発展(最盛期;衰退;変化と生き残り)
第3章 イギリスらしさ(労働者階級の食べもの;ナショナル・アイコンの構築;海を渡るフィッシュ・アンド・チップス;フィッシュ・アンド・チップスの「イギリス人らしさ」)
第4章 エスニシティ(外国から来たフィッシュ・アンド・チップス;ユダヤ人の食べもの;フィッシュ・アンド・チップスを売る外国人たち;フィッシュ・アンド・チップス店という坩堝)
第5章 フィッシュ・アンド・チップスの意味(食の歴史と遺産;持ち帰り料理;イギリスらしさ;移民)

出版社内容情報

19世紀の英国に生まれ、20世紀前半には安くて栄養満点の日常食として労働者階級に広まったフィッシュ・アンド・チップス。その魚の衣揚げの起源はユダヤの食文化にあり、揚げた細切りのジャガイモは、フランスに由来すると考えられる。お店の経営者には移民が多く、その出身地はイタリア、キプロス、中国と多岐にわたっていた。ディケンズやドイルなど英国文学ファンにも味わい深い、移民と階級社会を映しこんだ本。図版多数。