世界遺産 百舌鳥・古市古墳群をあるく―ビジュアルMAP全案内

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

世界遺産 百舌鳥・古市古墳群をあるく―ビジュアルMAP全案内

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年07月07日 11時26分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422201634
  • NDC分類 216.3
  • Cコード C0026

出版社内容情報

大阪府下の市街地・近郊に所在し、国内屈指の巨大古墳集積地として知られる百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群。2019年に世界文化遺産に登録された全49基の古墳を、専門家の解説で多数の写真・古図版・地図とともに紹介する案内書。内部に立ち入ることのできない陵墓や、樹木の生い茂った小山にしか見えない古墳も、最新の発掘・調査結果もまじえた考古学的知見を携えて現地を探訪すれば、千数百年前の人の営みが見えてくる。

内容説明

ユネスコ世界文化遺産に登録決定!全49基の古墳めぐりを完全ガイド。

目次

第1章 百舌鳥古墳群をあるく(大山古墳周辺をめぐる;ニサンザイ古墳から石津ケ丘古墳へ;堺市役所展望ロビーから田出井山古墳へ)
第2章 古市古墳群をあるく(誉田山古墳から市野山古墳へ;前の山古墳から津堂城山古墳へ)
資料編

著者等紹介

久世仁士[クゼヒトシ]
1947年大阪府泉南市生まれ。法政大学文学部史学科卒業。泉大津市教育委員会参事・文化財係長を歴任後、現在、文化財保存全国協議会常任委員、大阪府文化財愛護推進委員、日本考古学協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tokkun1002

5
2019年。結局古墳って何だろうね。どうして保存されて来たのか、よく分からない。2021/10/18

うしうし

5
短時間ではあったが、百舌鳥古墳群を見学する機会を得たので、宿泊地の京都駅付近の書店で購入。百舌鳥駅から、収塚古墳・孫大夫古墳・竜佐山古墳・七観音山古墳・寺山南山古墳(方墳=履中陵陪塚)・石津ヶ丘古墳(履中天皇陵)ビュースポットを見学。堺市博物館で、百舌鳥古墳群のVRツアーも体験した。収塚古墳近くのお土産屋「もず庵」では、キーホルダーと古墳野帳を購入。博物館で時間を取ったのと途中、雨が降ってきたために上記以外の古墳見学は断念。主目的のひとつであった仁徳天皇陵の拝所には、時間が無く、行けなかった。2019/12/22

やま

4
世界遺産になった大阪の古墳群の案内書。歩く目線で古墳を解説しています。なんとなく歩いた気分を味わいました。2019/11/29

takao

3
百舌鳥古墳群をあるく、古市古墳群をあるく 2020/03/12

きょう

2
大阪検定対策。図書館本。写真が多くわかりやすかったが、本を片手に古墳めぐりをした方がしっかり頭に入るだろうな。2021/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14053824

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。