縄文ZINE Books<br> 縄文力で生き残れ―縄文意識高い系ビジネスパーソンの華麗なる狩猟採集的仕事術100

個数:

縄文ZINE Books
縄文力で生き残れ―縄文意識高い系ビジネスパーソンの華麗なる狩猟採集的仕事術100

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2018年07月19日 18時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422201627
  • NDC分類 159
  • Cコード C0021

内容説明

みんな縄文人みたいに働けばいいのだ。ビジネスとは「狩り」であり、理想の上司は「森」である。1万年以上持続した時代から学ぶことは深く尊い。

目次

ビジネスとは、狩りである。
相談する相手が上司ではなく森。
昼食は道で採集する。
立体的すぎるマイ・タンブラー。
好きな番組は「ワールドビジネスサテライト集落」だ。
「結局は再生のシンボルだ」と主張する。
予算が渋そうな案件は、水に晒して渋みをとる。
新人のうちは他集落へアポなし交易に行かされる。
なんでもドングリに換算する。
経理がどんぐり勘定だ。〔ほか〕

著者等紹介

望月昭秀[モチズキアキヒデ]
1972年、弥生の遺跡である登呂遺跡で有名な静岡県生まれ。株式会社ニルソンデザイン事務所代表/縄文ZINE編集長。2015年からフリーペーパー『縄文ZINE』を発行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現代人に不足しているジョーモン的発想を仕事術として昇華。話題のフリーペーパー『縄文ZINE』から生まれた、新しい縄文本。雑誌で特集が組まれたり、博物館で特別展が開催されたり、果ては関連映画の上映や伝説的名著の文庫化など、今まさに縄文界隈が熱い!

そんな縄文ブームの中、縄文時代の面白さに目覚めた人びとの間で話題のフリーペーパー『縄文ZINE』から竪穴式にスピンオフして生まれたかつてないジョーモン本が登場。

現代人に足りないのは縄文的発想だ!をモットーに、現代ビジネスの現場とマリアージュさせ、くすりと笑えて気がつくとためになる仕事術として抽出。

ビジネスとは「狩り」であり、理想の上司は「森」である――1万年以上持続した時代から学ぶことは深く尊い。

はじめに――縄文不足の現代のビジネスパーソンに、華麗なる狩猟採集的仕事術を
縄文意識高い系ビジネスパーソンの狩猟採集的仕事術 1?57
縄文意識高い系ビジネスパーソンの6つの習慣
縄文意識高い系ビジネスパーソンの狩猟採集的仕事術 58?100
付録漫画「首長 稲耕作」

望月 昭秀[モチヅキ アキヒデ]
著・文・その他