個数:
電子版価格
¥4,950
  • 電書あり
  • 動画あり

50の傑作絵画で見る神話の世界

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月27日 06時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 216p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784422144023
  • NDC分類 723
  • Cコード C0314

出版社内容情報



【試し読み】はこちら(PDF 5.2MB)





神話の世界は驚くほどスケールが大きい。怪物たちの姿はあまりにも恐ろしく、立ちむかう英雄たちは超人的な力で相手を打ち負かす。神々は残酷で腹黒く、女神たちは美しいが強情で、人間たちは弱くても創意工夫に富んでいる。
有名な画家たちの作品を神話と芸術という二つの視点で見ることで、理解がさらに深められる。神々が出現したときの混沌とした世界から、巨人族に神々が勝利した出来事、古代ローマの最初期まで、重要な50のエピソードを紹介。絵画の各部解説とテーマにまつわるコラム、同じテーマの別作品との比較も掲載。
ギリシア・ローマ神話を題材とした有名な絵画を解きあかすために欠かせない1冊。プレゼントに最適!

■掲載絵画(抜粋)■
我が子を食らうサトゥルヌス  ゴヤ/ルーベンス
パラス・アテナ  クリムト
水浴のディアナ  ブーシェ
アポロンとピュトン  ターナー
ヴィーナスの誕生  ボッティチェッリ
プロメテウス  モロー
三美神  ラファエロ
ミノタウロスと死んだ牝馬 ピカソ
キュクロプス  ルドン
パルナッソス山  ラファエロ
パリスの審判  ドイチュ/ヴァトー
スフィンクスの謎を解くオイディプス  アングル
オデュッセウスに杯を差し出すキルケ  ウォーターハウス
エコーとナルキッソス プッサン/ナルキッソス  カラヴァッジョ

など

内容説明

ピカソ、ラファエロ、カラヴァッジョなど、42人の有名画家たちがギリシア・ローマ神話をテーマに、個性豊かな神々の物語を描き出す。プレゼントに最適。

目次

我が子を食らうサトゥルヌス(フランシスコ・デ・ゴヤ)
我が子を食らうサトゥルヌス(ピーテル・パウル・ルーベンス)
ユピテルとテティス(ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル)
ヘラ(ルイ=ジャック・デュボワ)
ネプトゥヌスとアンピトリテの勝利(フィリッポ・ダンジェリ)
パラス・アテナ(グスタフ・クリムト)
水浴のディアナ(フランソワ・ブーシェ)
アポロンとピュトン(ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー)
ヴィーナスの誕生(サンドロ・ボッティチェッリ)
ペルセポネの帰還(フレデリック・レイトン)
プロメテウス(ギュスターヴ・モロー)
三美神(ラファエロ)
フローラ(ティツィアーノ)
巨人族の没落(ジュリオ・ロマーノ)
バッカスの巫女たちの踊り(シャルル・グレール)
ネメアのライオンと戦うヘラクレス(フランシスコ・デ・スルバラン)
ヘラクレスとレルネのヒュドラ(ギュスターヴ・モロー)
負傷したアマゾネス(フランツ・フォン・シュトゥック)
ヘラクレスとネッソスの長衣(フランシスコ・デ・スルバラン)
ミノタウロスと死んだ牝馬(パブロ・ピカソ)〔ほか〕

著者等紹介

ドゥニゾ,ジェラール[ドゥニゾ,ジェラール] [Denizeau,G´erard]
フランスの美術史家、音楽学者。中学校、大学で教鞭をとり、長年にわたり、美術、音楽、フランスと世界の遺産に執筆活動の大部分を割いてきた。フランス文化に関する番組も制作

遠藤ゆかり[エンドウユカリ]
上智大学文学部フランス文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

147
図書館の新刊コーナーで見つけて読みました。 50の内、知っている作品は半分ほど、神話の世界は、美とエロスと死に彩られていました。 https://www.sogensha.co.jp/productlist/detail?id=46832023/09/16

takakomama

7
たくさんの画家が神話の絵画を描いています。大判で見ごたえがあり、見るべきポイントの解説もわかりやすいです。2024/01/29

takao

3
ふむ2024/01/13

m

3
自由奔放な神々。サトュルヌス(クロノス)がゼウスの父だとは知らなかった。食べられた子供たちも実は飲み込まれていただけで、後に生還していると初めて知った。2023/10/26

skr-shower

2
他地区図書館本。大判で絵が鮮明、ピンポイントの解説も良い。いつも混乱するギリシャ神話とローマ神話の神さまの名前対比表が便利。生まれたての無垢な娘には象徴されるものが何もつかない、なるほど。2023/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21386806
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。