C.B.デフォレストの生涯―美と愛の探求

個数:

C.B.デフォレストの生涯―美と愛の探求

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422143644
  • NDC分類 198.32
  • Cコード C0016

内容説明

神戸女学院に35年を捧げ、帰米後も、収容所で日本人のために尽くした敬虔なクリスチャン。自分のためには何もせず、生涯のすべてを他者に捧げたひとりの女性。神戸女学院「中興の祖」。誰からも敬慕されたデフォレスト先生の真実の姿。

目次

第1章 ニューイングランドのこころ
第2章 女性宣教師として
第3章 岡田山への道
第4章 美のこころ
第5章 戦時下の苦悩
第6章 マンザナの日々
第7章 人格のかおり

著者等紹介

竹中正夫[タケナカマサオ]
1925年、北京に生まれる。京都大学経済学部、同志社大学神学部、イェール大学大学院卒業。現在、日本基督教団正教師、同志社大学名誉教授、アジアキリスト教美術協会名誉会長。(財)日本クリスチャンアカデミー理事長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【情報】
NHK教育テレビ「こころの時代~宗教・人生~」に竹中正夫氏が出演し、C・B・デフォレストについてお話されました。
【解説】
1879年、大阪の川口居留地で宣教師の娘としてデフォレストは生まれた。その後、第2の故郷となる仙台へ移住。帰国して大学卒業後、宣教師として来日。1907年神戸女学院の教師となり、1915年には若くして第5代院長となり、校舎移転という大事業を成し遂げる。1939年帰国後も日本人収容所で日米友好に尽くす。戦後3年余、神戸女学院で過ごす。1973年、米国で没。その慈愛に満ちた生涯を描く。