イラスト授業シリーズ<br> ひと目でわかる 哲学のしくみとはたらき図鑑

個数:
電子版価格
¥3,300
  • 電書あり
  • 動画あり

イラスト授業シリーズ
ひと目でわかる 哲学のしくみとはたらき図鑑

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月21日 09時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 256p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784422130071
  • NDC分類 130
  • Cコード C0310

出版社内容情報



見開きでまとまった簡潔な構成と、適度にデフォルメされたイラストで、複雑なしくみやはたらきをわかりやすく学べる「イラスト授業シリーズ」第9弾。

あらゆる分野の学術研究の根幹ともいえる哲学は、長い歴史と広がりをもつがゆえに、その重要性にもかかわらず、容易に把握することが難しく思われがちです。本書は、自然科学と融合していた古代ギリシアを中心とする哲学の黎明期から、認識論・倫理学・論理学などに体系化されていく近現代にいたるまでのおもな理論・思想を、簡潔な解説と豊富なイラストで示した、これまでにないビジュアル図鑑です。


〈本書の特長〉
(1)古代から近現代にいたるまでの哲学史を概観できる
自然科学と哲学が結びついていた古代ギリシアから、おもに美学、倫理学、認識論で校正される近現代の哲学理論まで、哲学史上の主な理論とその流れを知ることができます。

(2)イラスト図解で直観的にわかる
言葉による説明では難解になりがちな哲学理論をイラストや図で視覚的に表すことによって、読者の理解を助けます。

(3)情報がコンパクトで読みやすい
それぞれのテーマは見開き(2ページ)単位で簡潔にまとまっているので、興味関心に合わせてどこからでも、短い時間で読むことができます。

(4)コラム形式でさらに気軽に
各テーマは、導入と概要図解のほか、応用理論や関連情報などの多彩なコラムを組み合わせた形で構成されているので、長々とした文章を読む必要がありません。

(5)あらゆる分野に活きる哲学の基礎を押さえられる
「知を愛する学問」である哲学は、あらゆる分野の研究の根底にあるものといっても過言ではありません。哲学を専門として学ぶ人だけでなく、他の領域で活動する人にとっても活用していただける一冊です。


〈各章の主な内容〉
第1章 哲学の創設

第2章 分析哲学

第3章 大陸哲学

第4章 心の哲学

第5章 倫理学

第6章 政治哲学

第7章 論理学

川口 茂雄[カワグチ シゲオ]
監修

夏井 幸子[ナツイ サチコ]
翻訳


内容説明

他分野の学習にも活きる。見開きでまとまった簡潔な構成と、概念をわかりやすく図解したイラストで、西洋哲学を基礎から学べる、今までにないビジュアル図鑑。

目次

第1章 哲学の創設
第2章 分析哲学
第3章 大陸哲学
第4章 心の哲学
第5章 倫理学
第6章 政治哲学
第7章 論理学

著者等紹介

ウィークス,マーカス[ウィークス,マーカス] [Weeks,Marcus]
顧問編集者。シェフィールド大学で音楽と哲学を専攻。教師、ピアノ修復士、トロンボーン奏者などの経歴を経て作家となる。ドーリング・キンダースリー社発行の『Big Idea』(教養大図鑑)シリーズのはじめ、哲学・心理学・音楽・芸術関連の書籍の執筆に多数携わる

バイアス,ロクサーナ[バイアス,ロクサーナ] [Baiasu,Roxana]
オックスフォードやウィーン、バーミンガムなどの各大学で世界中から集まった学生たちに哲学を教えている。ヨーロッパ哲学、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの哲学、フェミニスト哲学、宗教哲学など、さまざまな哲学分野の書籍に寄稿

フレッチャー,ロバート[フレッチャー,ロバート] [Fletcher,Robert]
政治の発展について、ポッドキャストの『Talking Politics』や学術誌の『Politics Review』などに寄稿。オックスフォード大学で教鞭を執りながら、現在は博士号取得を目指して心の哲学を専攻中

スーデク,アンドリュー[スーデク,アンドリュー] [Szudek,Andrew]
作家・編集者。ケンブリッジ大学でウィトゲンシュタインと心の哲学を中心に哲学を学ぶ。旅行ガイドブックから軍事史に至るまで、多数のノンフィクション作品に従事

タルボット,マリアン[タルボット,マリアン] [Talbot,Marianne]
32年間、オックスフォード大学で哲学を教えている。彼女が配信している哲学のポッドキャストはダウンロード回数800万回を突破(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

入道雲

8
ここのところ哲学の入門書的な書籍をいくつか読んでいるが、なかなか頭に入ってこない。本から学ぶのは難しい学問なのか、自分の頭の問題なのか?(これが哲学?) 1つのテーマを見開きで図も豊富に解説している。このシリーズの特徴なのだろう。シリーズの他のも興味を惹かれる。これで3000円は安いと思える。2023/02/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20067050
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。