自ら学ぶ幼児教育―幼児教育っておもしろい

  • ポイントキャンペーン

自ら学ぶ幼児教育―幼児教育っておもしろい

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422120614
  • NDC分類 376.1
  • Cコード C1037

目次

第1章 保育とは何か(教育とは何か;幼稚園の役割;保育所の役割;家庭の教育と子育て支援)
第2章 保育の思想と歴史(西欧における幼児教育思想;わが国における幼児教育思想;近代日本における幼児教育・保育制度の成立と展開;戦後の幼児教育・保育の成立と発展)
第3章 子どもの発達にかかわる―心理学より(発達を知ること―幼児教育・保育の役割;発達に即した働きかけ;生涯発達という視点;どう働きかけるか―発達の最近接領域)
第4章 子どもと環境(総論;家庭環境;社会的環境;文化的環境;自然環境;子どもの事件;多文化教育)
第5章 保育内容と方法(総論;健康;人間関係;環境;言葉;表現(音楽)
表現(造形))

著者紹介

船井廣則[フナイヒロノリ]
名古屋短期大学短期大学部保育科所属。専門はスポーツ史、スポーツ人類学。主な担当科目は小児保健・総合演習(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)