0歳から育てる脳と心―8つの才能を伸ばす33のルール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422120386
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

内容説明

脳科学が教えてくれる迷わない育児とは?脳の成長に合わせて、子どもの能力を育む。

目次

序章 子育ては親の成長でもあります
1 ことばを学び使う力の伸ばし方
2 絵を描く力はこのように育まれる
3 空間をとらえる力がたいせつなわけ
4 乳児期から芽生えるロジックと数学力
5 音楽脳はこうして育つ
6 運動と脳との強い関係を知ろう
7 もう社会への準備がはじまっている
8 心と感情を豊かにする秘密

著者等紹介

森田勝之[モリタカツユキ]
十文字学園女子大学教授、白百合女子大学講師。専門は神経言語学、神経哲学。「脳とコミュニケーション」をテーマに、「コミュニケーション」の「脳内メカニズム」を研究している。発達心理学科などで視覚、聴覚など五感情報、たとえば絵画、色、音楽、言語の脳内処理や脳内メカニズムを中心に講義を十数年つづけている。また、ゼミでは、脳科学、認知科学のテーマを扱い、実験、脳波測定の指導をとおしてより実証的に掘り下げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コモックス

1
育児に疲れて子供にヤツ当たってしまうこともあるけど、もっと心に余裕をもって育てたい、そして子供の才能を紡ぐことはしたくないとこの本を読んで思った。2017/02/04

Yuriko K

0
何かの商品のPR的要素や、何の背景も分からない誰かの子育て自慢話は一切なかったのが、個人的にはとても救われた!それらが子育てを追い詰めると思っているので…。 理論的に、科学的に、脳と心の発達を助けるヒントが書いてあって、ためになった。 ただ、この通りにはいかないのが個性だとも思うし、本にもあった、「焦らず気長に。子育ては脳育て。」ということなのだろう。 何かの折にはまた見返したいなと思う。2015/07/14

りー

0
★1。妊娠中に読んだため、実際どうなのかわからないものの、早期教育をおすわけでもなく、否定するわけでもなく、バランスが良い本だと感じた。出産後にもう一度読んでみたい。2015/07/08

あぷ

0
とても面白い! 早期教育を推奨するわけでも非難するわけでもなく、 成長段階にあった見守りが必要なんだみたいなことが書かれている。 脳の仕組みについては知らないことが多くて、 この事実を知っているだけで思い通りにいかない子育て期の助けになるのではと思う。 必らず再読する。2014/10/01

縁側の座布団

0
次男が1歳なので再読。 やはり長男に音楽をやらせたかったなあとしみじみ。 脳の働きだけでなく、具体的な方法も分かりやすく書かれていて参考になる。 モーツァルトを一緒に聴きながらニコニコしたお母さんでありたい。2019/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/596507

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。