ユング派分析家資格取得論文シリーズ 第2巻<br> 個性化における「私」と「身体」 - アニメ映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』と『イノセンス』の分析を通じて

個数:
  • 予約

ユング派分析家資格取得論文シリーズ 第2巻
個性化における「私」と「身体」 - アニメ映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』と『イノセンス』の分析を通じて

  • 齋藤眞
  • 価格 ¥4,400(本体¥4,000)
  • 創元社(2021/11/17発売)
  • ポイント 40pt
  • ご予約受付中
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ◆通常、発売日にウェブストアから出荷となります。
    ◆指定発売日のある商品は発売前日にウェブストアから出荷となります。
    ◆一部商品(取り寄せ扱い)は発送までに日数がかかります。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆表示の発売日や価格は変更になる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判
  • 商品コード 9784422117607
  • Cコード C3311

出版社内容情報

私とは何か、私がいる現実とは何か……。映画監督・押井守がその作品を通して投げかけてくる問いを心理臨床実践に重ね合わせたとき、どのような地平が開けるのか。心理臨床の根本的な出発点となる「私」、そして「私」がこの世に身を置くための基盤となる「身体」を切り口として、押井の発言や作品を手がかりに、心理臨床の意味を問い直す。“ゴースト”のささやきにいかに耳を傾けることができるか、異色の心理臨床論。