乳幼児観察入門―早期母子関係の世界

個数:
電子版価格 ¥4,620
  • 電書あり

乳幼児観察入門―早期母子関係の世界

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2019年10月22日 01時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422117232
  • NDC分類 376.11
  • Cコード C3011

内容説明

詳細な8つの事例それ自体がもたらす衝撃から、乳幼児観察のエッセンスを学ぶとともに、乳幼児の複雑で豊かなこころの世界に触れる。精神分析を超えて、すべての子どもの臨床家・研究者の必読テキスト。

目次

第1部 理論と方法(原始的不安に出会うこと;精神分析理論と早期発達論;乳幼児を観察すること―方法についての検討)
第2部 観察(エリック;キャシーとスザンナ―双子の姉妹;アンドリュー;ローザ;ハリー;スティーブン;オリバー;ジェフリー)

著者等紹介

ミラー,リサ[ミラー,リサ] [Miller,Lisa]
タビストック・クリニックの子どもの精神分的心理療法家の第一人者

ラスティン,マーガレット[ラスティン,マーガレット] [Rustin,Margaret]
タビストック・クリニックの子どもの精神分析的心理療法家、子ども家庭部門の部長

ラスティン,マイケル[ラスティン,マイケル] [Rustin,Michael]
東ロンドン専門学校社会学教授、タビストック・クリニック客員教授

シャトルワース,ジュディ[シャトルワース,ジュディ] [Shuttleworth,Judy]
元グレートオーモンド・ストリート子ども病院の子どもの精神分析的心理療法家。エンフィールド子どもガイダンス・クリニックの子どもの精神分析的心理療法家の第一人者、タビストック・クリニック客員教授

木部則雄[キベノリオ]
1957年生まれ。京都府立医科大学卒業。現在、白百合女子大学人間総合学部発達心理学科教授、こども・思春期メンタルクリニック代表。医学士、精神科医、臨床心理士。専攻は精神分析学、児童精神医学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「乳幼児観察」は、第二次世界大戦後、ジョン・ボウルビィによってタビストック・クリニックに設立された子どものサイコセラピストコースの基礎訓練として、エスター・ビックによって創案された。それは、訓練生が健康と目された乳幼児の家庭を決まった曜日に1時間訪問し、乳幼児が生後間もなくから2歳になるまで観察するものである。この乳幼児観察は、予想以上に大きな経験と知見を導くことが判明した。その結果、乳幼児観察は、子どもの精神分析の基礎訓練を超えて成人の精神分析の基礎訓練まで拡大し、英国を超えて主に欧州各国に拡大し、精神分析学派を超え、さらにはサイコセラピストを超えて、医師、看護師、研究者、保育士など、すべての子どもの援助に関わる職種にまで拡大している。

本書は、この乳幼児観察の必読テキストの待望の邦訳。乳幼児観察の基礎となる理論や方法論の解説に続き、8つの詳細な観察記録を提示。社会的階級や民族的背景、子育てに対する両親の考え方などがそれぞれ異なる多様な事例それ自体がもたらす衝撃から、乳幼児観察のエッセンスを学ぶとともに、乳幼児の複雑で豊かなこころの世界に触れる。