心理学ビジュアル百科―基本から研究の最前線まで

個数:
電子版価格 ¥3,456
  • 電書あり

心理学ビジュアル百科―基本から研究の最前線まで

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2017年11月25日 17時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 247p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784422116228
  • NDC分類 140
  • Cコード C0511

内容説明

気鋭の日本人心理学者による全編書き下ろしオールカラーの本格派ビジュアルガイド。心理学の主要な領域から基本となる知識や最前線の研究成果を100項目精選、200点以上のグラフィックスとともに紹介する。高校生から大人まで、科学的発見に満ちあふれた現代の心理学のエッセンスを楽しく学べる画期的入門書。

目次

1 心と脳
2 進化する心
3 発達する心
4 認識する心
5 感じる心
6 人間関係の中の心
7 心の病気と健康
8 社会の中の心

出版社内容情報

日本人心理学者による全編書き下ろし、オールカラーの本格派ビジュアルガイド。高校生から大人まで、楽しく学べる画期的入門書。気鋭の日本人心理学者による全編書き下ろし、オールカラーの本格派ビジュアルガイド。心理学の主要な領域である認知心理学、社会心理学、感情心理学、発達心理学、臨床心理学、そして脳神経科学や進化心理学など発展の著しいアプローチの中から、基本となる知識や最前線の研究成果を100項目精選、200点以上のグラフィックスとともに紹介する。高校生から大人まで、科学的発見に満ちあふれた現代の心理学のエッセンスを楽しく学べる画期的入門書。

目次

001 人間の活動するところ、心理学あり

I 心と脳
002 動物の脳とヒトの脳
003 脳に描かれた心と身体の地図
004 脳内現象と心理現象の親密な関係
005 分離脳患者から脳のしくみを探る
006 脳損傷患者から脳のしくみを探る
007 脳が変われば人も変わる?
008 社会が脳を進化させた!
009 ミラーニューロン、実際のところ
010 脳の読み方

II 進化する心
011 生物進化の基本原則
012 利他的行動は本当に利他的か
013 ヒトの心を進化から説明する
014 裏切り行為は損か、得か
015 生存競争を勝ち抜く最強の戦略
016 ヒトが異性に求めるもの
017 魅力的な顔と身体の秘密
018 遺伝子が生み出す心の個性
019 学習しなければ未来はない
020 チンパンジーに「自己」はあるのか
021 意識とは何か

III 発達する心
022 人は年齢とともに変わり続ける
023 触れ合いよりも、言葉かけよりも大事なこと
024 他者の心を読む心
025 表情をまねれば気持ちもわかる
026 3歳以前の記憶のゆくえ
027 がまん強い子どもは将来成功する?
028 布の母は鉄の母より強し
029 発達障害が明らかにする心の多様性

IV 認識する心
030 先天盲開眼者は事物を見分けられるか
031 錯覚が起きるしくみ
032 「Aは黒、Eは白、Iは赤……」
033 押された「から」動いた?
034 動物のことは動物に聞け!
035 形の見え方は自動的に決まる
036 感覚遮断実験の恐怖
037 失った手にかゆみを感じるとき
038 好きだから見るのか、見るから好きになるのか
039 数字と動作の不思議な関係
040 史上初めての科学的記憶研究
041 マジカルナンバー7±2
042 記憶は環境の中にある
043 道に迷うマウス、迷わないタクシー運転手
044 プロフェッショナルのコツ・勘の正体
045 連想のメカニズム
046 幽霊の戦争
047 写真に撮ったような記憶
048 目を閉じると思い出す
049 「トイレットペーパーの筒からのぞいているようだった」
050 すべては注意から始まる
051 牧師さんは確率がお好き?
052 人間はコンピュータである
053 人工知能は人類を超えるか

V 感じる心
054 顔の認知はなぜ特別なのか
055 感情を読む知性
056 喜怒哀楽は万人共通
057 情動が行動を支配する
058 状況の認知が情動を決定する
059 やる気はどこから生まれるのか
060 目の前のニンジンはやる気を奪う?
061 最初の一歩は「できる」という信念
062 道徳的感情も本能か

VI 人間関係の中の心
063 心理学の歴史を揺るがした模擬監獄実験
064 人の振り見てわが振り直す
065 命令さえあれば人はいくらでも残虐になれる
066 強者に服従し弱者を嫌悪するパーソナリティ
067 負け惜しみのメカニズム
068 テレビやゲームは子どもの暴力を助長する?
069 あえて不合理な行動を選択する理由
070 「誰かが助けるだろう」が生む悲劇
071 触れれば触れるほど好きになる
072 社会の地図は時に歪む
073 自分の家の芝生はなぜ青く見えるのか
074 恋の吊り橋実験がうまくいくための条件とは
075 ゴキブリも仲間の目を気にする
076 性格は5次元でできていた!
077 生産性を高めるには人間関係を重視せよ!
078 チームが効果的に機能するには

VII 心の病気と健康
079 心理テストで何がわかるか
080 知能テストで何がわかるか
081 絵を見るだけで心がわかるか
082 心の病気とその原因
083 薬が心に効くしくみ
084 心を治療する技法
085 本当に怖い睡眠不足
086 睡眠は記憶を定着させる
087 逆境を跳ね返す力・レジリエンスとは
088 犯罪者は病人か

VIII 社会の中の心
089 殺人犯の属性を推定する
090 ウソを見抜くポリグラフ検査
091 目撃証言は変容する
092 ヒューマンエラーを知る
093 リーダーシップの新しいかたち
094 マーケティングの心理学
095 メイクアップは誰のため?
096 幽体離脱と輪廻転生の謎
097 宇宙人にさらわれた人々
098 超能力を科学する
099 心理学になぜ統計が必要か
100 そして心の探究は続く

本書に登場する主な研究者
参考文献・図表出典
索引
編者あとがき

越智 啓太[オチ ケイタ]
越智啓太(おち・けいた)
法政大学文学部教授。元警視庁科学捜査研究所研究員。臨床心理士。専門は犯罪心理学、認知心理学。主要著書『美人の正体』(実務教育出版)、『ケースで学ぶ犯罪心理学』(北大路書房)、『つくられる偽りの記憶』(化学同人)、『恋愛の科学』(実務教育出版)、『犯罪捜査の心理学』(新曜社)など。