統合失調症の治療ポイント―14の治癒例を通しての理解

個数:
電子版価格 ¥2,700
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

統合失調症の治療ポイント―14の治癒例を通しての理解

  • 平井 孝男【著】
  • 価格 ¥2,700(本体¥2,500)
  • 創元社(大阪)(2015/09発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌全点ポイント5倍キャンペーン(店舗受取サービスは対象外です)
  • ポイント 125pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422115962
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C1011

内容説明

治るかどうかは、患者本人・家族・治療者の自覚と治療意欲・工夫にかかっている。では実際にどう工夫すればよいのか?本書は治療現場を、逐語録を用いていきいきと再現。治療的働きかけとその意味、治療促進要因と妨害要因が明快に理解できる!

目次

第1章 統合失調症について(統合失調症と精神病;統合失調症の症状;統合失調症の分類;統合失調症の原因;統合失調症の脳内変化;統合失調症とは「精神の危機」である)
第2章 統合失調症の治療について(統合失調症治療の一般原則;治療の実際;治療上の困難とその対策;種々の場合(まとまりのなさ、妄想、幻聴等)の治療
再発の予防について
薬物療法について)
第3章 各治療例と治療ポイント(連れて来られた患者に対する初回面接;妄想性障害の治療例;幻聴治療の実際例;統合失調症体験に伴ううつ状態;復職、治癒に成功した青年医師;研究者復帰ができたNさん)

著者紹介

平井孝男[ヒライタカオ]
1949年、三重県上野市に生まれる。1974年、金沢大学医学部を卒業後、大阪大学病院精神科、大阪逓信病院神経科、仏政府給費留学、榎坂病院・淀川キリスト教病院精神神経科を経て、1991年4月、平井クリニックと新大阪カウンセリングセンターを開設。現在、平井クリニック院長、新大阪カウンセリングセンター長を務める傍ら、大阪市立大学生活科学部、および関西カウンセリングセンターなどで、治療学の講座を担当。大阪経済大学人間科学部客員教授。精神科医。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

完治が難しい統合失調症。精神科医40年、臨床心理士24年のキャリアから、治癒改善した14例を挙げて治療ポイントを示す。

《治療ポイントシリーズ》第6弾は、完治が難しいとされる統合失調症。筆者は精神科医40年、臨床心理士24年のキャリアから、治癒改善した14例を挙げて治療ポイントを示す。治るかどうかは、患者本人・家族・治療者の自覚と治療意欲・工夫にかかっている。その工夫の仕方を、実際にはどうしたらいいのか具体的に示した。幻聴・妄想・治療拒否に焦点を絞り、その治療のポイントを述べる。医師、患者、家族に読んでほしい本。

第1章 統合失調症について
 ★1 統合失調症と精神病
 ★2 統合失調症の症状
 ★3 統合失調症の分類
 ★4 統合失調症の原因
 ★5 統合失調症の脳内変化
 ★6 統合失調症とは「精神の危機」である

第2章 統合失調症の治療について
 ★1 統合失調症治療の一般原則
 ★2 治療の実際
 ★3 治療上の困難とその対策
 ★4 種々の場合(まとまりなさ、妄想、幻聴等)の治療
 ★5 患者・家族からの基本的四大質問とその応答
 ★6 再発の予防について
 ★7 薬物療法について

第3章 各治療例と治療ポイント
 ★1 連れて来られた患者に対する初回面接
 ★2 妄想性障害の治療例
 ★3 幻聴治療の実際例
 ★4 統合失調症体験に伴ううつ状態
 ★5 復職、治癒に成功した青年医師
 ★6 研究者復帰ができたNさん

【著者紹介】
平井孝男1949年、三重県上野市に生まれる。1974年、金沢大学医学部を卒業後、大阪大学病院精神科、大阪逓信病院神経科、仏政府給費留学、榎坂病院・淀川キリスト教病院精神神経科を経て、1991年4月より平井クリニックと新大阪カウンセリングセンターを開設し、活動中。現在、大阪市大生活科学部、関西カウンセリングセンターなどで、治療学の講座を担当。大阪経済大学人間科学部客員教授。精神科医。臨床心理士。