さまよえる狂気―精神学からの提言

個数:
電子版価格 ¥3,024
  • 電書あり

さまよえる狂気―精神学からの提言

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422115221
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3011

目次

序章 抱きかかえられた狂気
第1章 「なぜ」への問い
第2章 「狂気」への問い
第3章 「客観」の存在不可能性
第4章 神格からの脱却―人間はすべて「ボーダー」であり「ボーダー」にある
第5章 迷路をさまよう者たちへ―ハエとり器からの脱出のために
終章 精神医学から精神学へ

著者紹介

秋田巌[アキタイワオ]
1957年高知県生まれ。1985年高知医科大学卒業、医学博士。1996年チューリッヒ・ユング研究所卒業、国際ユング派分析家資格取得。2004年河合隼雄賞(日本箱庭療法学会)受賞。京都文教大学臨床心理学部教授、同大学人間学研究所所長。精神科医、臨床心理士、日本ユング心理学研究所理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人間の物語性を、おとぎ話やマンガ、TVドラマや映画から取材、正気と狂気の境を縦横にさまよいめぐる、深奥の力作。

心理学は内面と外とのズレから、精神医学は脳と行動の異常から「狂い」を探るが、本書では「狂うこと」の本質を、人が人たる所以に見て、迷路から逃れ出ることのできぬ様を真正面からとらえようと試みる。《精神学》と銘打った全く新しいアプローチは、人間の物語性を、おとぎ話やマンガ、TVドラマや映画から取材して、正気と狂気の境を縦横にさまよい巡る。なかでも《異形の英雄》論はユング派の著者「構想十年」の深奥の力作!

まえがき
序章 抱きかかえられた狂気
第一章 「なぜ」への問い
第二章 「狂気」への問い
第三章 「客観」の存在不可能性
第四章 神格からの脱却――人間はすべて「ボーダー」であり「ボーダー」にある
第五章 迷路をさまよう者たちへ――ハエとり器からの脱出のために
終章 精神医学から精神学へ
あとがき

【著者紹介】
1985年 高知医科大学卒業、医学博士。1996年 チューリッヒ・ユング研究所卒業、国際ユング派分析家資格。2004年 河合隼雄賞(日本箱庭療法学会)受賞。京都文教大学臨床心理学部教授、同大学人間学研究所所長。精神科医、臨床心理士、日本ユング心理学会常任理事。 著書に「さまざまな人格障害――そして境界例をめぐって」『レクチャー精神科診断学』共著〔新曜社, 2007年〕所収などがある。