スクールカウンセラーの第一歩―学校現場への入り方から面接実施までの手引き

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

スクールカウンセラーの第一歩―学校現場への入り方から面接実施までの手引き

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月28日 20時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422115115
  • NDC分類 371.43
  • Cコード C3011

出版社内容情報

スクールカウンセラー(SC)の初任者、またはSCを目指す大学生・院生に向けた入門実用書。「よくある質問集」「用語解説」付き。

スクールカウンセラー(SC)として活動を始めたばかりの初任者、またはSCを目指す大学生・院生に向けて、学校現場への入り方、教職員や保護者との関係の持ち方、生徒や保護者との面接の仕方までを網羅したSCのための「実用書」。派遣先が決まってから学校へ入り、面接・周囲との連携を行うまでの一連の流れの中で、必要となる実践的知識や心構えなどを手取り足取り解説する。巻末に「よくある質問集」「用語解説」付き。

第1章 学校に行くまでにやっておくこと
第2章 初めて学校に行く
第3章 面接をスタートするまで
第4章 カウンセリングの実施と校内連携について
第5章 学校という組織になじむ
第6章 スクールカウンセラーの限界と他機関との連携
第7章 小学校におけるスクールカウンセラーの第一歩
第8章 スクールカウンセラーを継続していくために


初心スクールカウンセラーのよくある質問
用語解説「スクールカウンセラー活用の具体的方法」
参考文献

内容説明

スクールカウンセラー、初心者の心に響く入門書。

目次

第1章 学校に行くまでにやっておくこと
第2章 初めて学校に行く
第3章 面接をスタートするまで
第4章 カウンセリングの実施と校内連携について
第5章 学校という組織になじむ
第6章 スクールカウンセラーの限界と他機関との連携
第7章 小学校におけるスクールカウンセラーの第一歩
第8章 スクールカウンセラーを継続していくために

著者等紹介

内田利広[ウチダトシヒロ]
1987年九州大学教育学部卒。1990年九州大学教育学研究科修士課程修了。1993年九州大学教育学研究科博士後期課程単位取得後退学。1994年4月九州大学教育学部助手(心理教育相談室主任)。1994年10月京都教育大学教育学科講師。1999年京都教育大学教育学科助教授。2011年博士(心理学)。現在、京都教育大学教育学科准教授、八幡市教育研究所スーパーバイザー、龍谷大学大学院非常勤講師。この間、スクールカウンセラーとしては1996年~2008年京都市公立中学校スクールカウンセラー。2002年~2005年京都府臨床心理士会スクールカウンセラー担当理事

内田純子[ウチダジュンコ]
1991年福岡教育大学大学院教育学研究科修了。1991~1994年医療法人豊司会新門司病院にて臨床心理士として勤務。1999年~京都市、京都府公立小学校、中学校にてスクールカウンセラーとして勤務。2004年~龍谷大学臨床心理相談室カウンセラーとして勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カラ崎検査官

2
理論的な話はできるだけ避けられており、学校アセスメントをいかに行うか、他の職員とどのように関係を作っていくか、日々どのように臨床を進めていくか…等々、かなりわかりやすく書かれており、自分のような初学者には大変ありがたい内容でした。2016/09/22

kozawa

1
学校において、どちらかといえば「これから」の「新しい」ポジションの話。帯に入門書と書いてありつつも教員や保護者にも読んで欲しいとあるが、読むのも悪くないかなと。教員全般、生徒指導、養護教諭、カウンセラー、校外のカウンセリングもしくは医療機関等専門家その他といった関係者の中で、スクールカウンセラーによってどうよりよくしていけるのか。2011/10/26

もち

0
拾い読み2021/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3843114

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。