僕のフォーカシング=カウンセリング―ひとときの生を言い表す

電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

僕のフォーカシング=カウンセリング―ひとときの生を言い表す

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422114392
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C1011

出版社内容情報

フォーカシング創始者ジェンドリン(カール・ロジャーズの愛弟子)に直接教えを受けた日本のフォーカシング第一人者による異色の入門書。カウンセリング一般、精神分析までを射程に入れた巧みな理論考察、およびフォーカシングの実際がわかるスリリングなライブセッション3つを小説仕立てで語り尽くす。「フォーカシング技法論からの脱却」「カウンセリングの呪縛を解く」など、著者ならではの筆致がさえわたる入魂の一冊。

内容説明

フォーカシング創始者ジェンドリンに薫陶を受けた日本のフォーカシング第一人者による画期的著作。フォーカシングの実際がわかるスリリングなライブセッション3つに加え、カウンセリング一般、精神分析までを射程に入れた巧みな理論考察を小説仕立てで語り尽くす。「フォーカシング技法論からの脱却」「カウンセリングの呪縛を解く」など、著者ならではの筆致がさえわたる入魂の一冊。

目次

はしがき 名曲はいつも誰かの演奏だ―フォーカシング技法からの脱却
プロローグ フォーカシング技法の“武装”を解く―出会いにいく
第1章 僕のフォーカシング―クライエント中心療法とフォーカシングの関係
第2章 「カウンセリングの呪縛」を解く―ロジャーズ理論に対する誤解
第3章 彼女は「その一言」を待っていた―ライブセッションより
第4章 “本当の”自分を言い表す
第5章 会社を辞めるのではなく、彼は…―ライブセッションより
第6章 ひとときの生を言い表す
第7章 それは「恨みの壁を破って」と言っていた―ライブセッションより

著者等紹介

池見陽[イケミアキラ]
ボストン大学文学部卒、シカゴ大学大学院社会科学研究科修了、医学博士(産業医科大学)。産業医科大学講師、岡山大学教育学部助教授、神戸女学院大学教授を経て、関西大学臨床心理専門職大学院教授。日本人間性心理学会常任理事、日本フォーカシング協会会長、第21回フォーカシング国際会議実行委員長などを歴任。Person‐Centered and Experiential Psychotherapies編集委員、Focusing Institute認定コーディネーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こういちろう

2
池見先生が徹底的に「自分の言葉で」お書きなのに非常に好意を持ちました。そうでないと「人に伝わらない」のです。カウンセリングにおける受容とか共感についての「大学での講義」や模擬面接、事例検討会、あるいは単なるグループ・集団型のワークショップだけでは伝わらない次元のものが「迫って」くる印象です。[そういう「アドリブの仕掛け」まで解き明かしてくれているあたりが、これまでのフォーカシング関連の著作を超えた、たいへんな功績だと思います。 2010/11/16

隼 雄太郎

0
フェルトセンスと無意識の関係について何となくわかった気がします。心に感じているモヤモヤをどこかに置いて眺めて見ます。常日頃から試してみたいと思いました。2017/03/30

餃子

0
池見先生は実際すごい人だなと思ったけど、この本は普通。フォーカシングしたら心身共にあほみたいに疲れたのはいい思い出。2015/09/11

垣内美希

0
面白かった!でもかっこよすぎてアトジサリしたくなる部分もあった。著者のフォーカシング、生きている様子が伝わってきて刺激になった。フォーカシングを実践する時に参考にしたい事も色々あった。2013/03/05

ゆい

0
新しい。こうも楽しく読める専門書は初めてだ。 小説仕立てなので読みやすく、フォーカシングの誤解やその実態も理解がしやすかった。2012/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/373054

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。