僕のフォーカシング=カウンセリング―ひとときの生を言い表す

個数:
電子版価格 ¥2,160
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

僕のフォーカシング=カウンセリング―ひとときの生を言い表す

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422114392
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C1011

内容説明

フォーカシング創始者ジェンドリンに薫陶を受けた日本のフォーカシング第一人者による画期的著作。フォーカシングの実際がわかるスリリングなライブセッション3つに加え、カウンセリング一般、精神分析までを射程に入れた巧みな理論考察を小説仕立てで語り尽くす。「フォーカシング技法論からの脱却」「カウンセリングの呪縛を解く」など、著者ならではの筆致がさえわたる入魂の一冊。

目次

はしがき 名曲はいつも誰かの演奏だ―フォーカシング技法からの脱却
プロローグ フォーカシング技法の“武装”を解く―出会いにいく
第1章 僕のフォーカシング―クライエント中心療法とフォーカシングの関係
第2章 「カウンセリングの呪縛」を解く―ロジャーズ理論に対する誤解
第3章 彼女は「その一言」を待っていた―ライブセッションより
第4章 “本当の”自分を言い表す
第5章 会社を辞めるのではなく、彼は…―ライブセッションより
第6章 ひとときの生を言い表す
第7章 それは「恨みの壁を破って」と言っていた―ライブセッションより

著者紹介

池見陽[イケミアキラ]
ボストン大学文学部卒、シカゴ大学大学院社会科学研究科修了、医学博士(産業医科大学)。産業医科大学講師、岡山大学教育学部助教授、神戸女学院大学教授を経て、関西大学臨床心理専門職大学院教授。日本人間性心理学会常任理事、日本フォーカシング協会会長、第21回フォーカシング国際会議実行委員長などを歴任。Person‐Centered and Experiential Psychotherapies編集委員、Focusing Institute認定コーディネーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

フォーカシング創始者ジェンドリン(カール・ロジャーズの愛弟子)に直接教えを受けた日本のフォーカシング第一人者による異色の入門書。カウンセリング一般、精神分析までを射程に入れた巧みな理論考察、およびフォーカシングの実際がわかるスリリングなライブセッション3つを小説仕立てで語り尽くす。「フォーカシング技法論からの脱却」「カウンセリングの呪縛を解く」など、著者ならではの筆致がさえわたる入魂の一冊。