カウンセリングの治療ポイント

個数:
電子版価格 ¥2,420
  • 電書あり

カウンセリングの治療ポイント

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422113401
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C1011

出版社内容情報

【内容紹介】
心理療法やカウンセリングを行なう上で、セラピストが留意しておくべき最も基本的で重要なチェックポイントを、長年の臨床経験に基づき体系的に網羅する。傾聴・受容・共感・理解などのカウンセリングの重要な概念に光を当てながら、詳細な事例も取り上げ、実際のカウンセリングや治療場面で真に役に立つものを目指した実践の書。同著者の『心の病いの治療ポイント』の続編、および「治療ポイント」シリーズの姉妹編にあたる。

【詳細目次】
第1章 治癒とは
第2章 治療的変化の促進・妨害要因
第3章 カウンセリングにおける基本的営み
第4章 抵抗(治療抵抗)
第5章 治療における個々の営み
第6章 関連領域での治療ポイントの検討
第7章 家族との関わり
終 章 望ましいカウンセラーを目指して 

内容説明

カウンセラーが留意しておくべき最も基本的で重要なポイントを、長年の臨床経験に基づき体系的に網羅。傾聴・受容・共感・理解などの基本概念に光を当てながら、詳細な事例も取り上げ、実際のカウンセリングや治療場面で真に役立つものを目指した実践の書。

目次

第1章 治癒とは
第2章 治療的変化の促進・妨害要因
第3章 カウンセリングにおける基本的営み
第4章 抵抗(治療抵抗)
第5章 治療における個々の営み
第6章 関連領域での治療ポイントの検討
第7章 家族との関わり
終章 望ましいカウンセラーを目指して

著者等紹介

平井孝男[ヒライタカオ]
1949年、三重県上野市に生まれる。1974年、金沢大学医学部を卒業後、大阪大学病院精神科、大阪逓信病院神経科、仏政府給費留学、榎坂病院・淀川キリスト教病院精神神経科を経て、1991年4月、平井クリニックと新大阪カウンセリングセンターを開設。平井クリニック院長、新大阪カウンセリングセンター長を務める傍ら、大阪市立大学生活科学部、および関西カウンセリングセンターなどで、治療学の講座を担当。精神科医。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もえみん

4
精神科医としてもカウンセラーとしても活躍する筆者がカウンセリングをするうえで留意すべき点を記した本。どちらかだけの視点に偏らないこと,基本的なことではあるがだからこそ広く通用するであろう内容が書かれていること,などが良かったなぁと感じた。カウンセリングは,結局はケースバイケースになることもあるんだけども,そのケースを多く知っておくこと,ケースごとの王道の対応をわかっておくことが大切だと身にしみて感じる今日この頃です。2018/04/10

ありくいぺろすけ

0
自分はカウンセラーではありませんが、カウンセリングでどんな事を目指しているか、よくわかりました。普通の人が読んでも人間関係の悩みに向き合う中で十分にためになりました。2020/11/14

爽快さん

0
著者の方の謙虚な姿勢がそこかしこに見てとれて、つまりそれが対象者、治療者の考え方、カウンセリングのやり方等々をさらに別の角度からのアプローチの仕方へと広げていく可能性に繋がっていると感じ、断定的に論じるより信頼できる感じがした。本の最後の方に具体的なカウンセリング例が載っているが、問題を抱えてしまう人に共通の状況(持って生まれた従順な性格に加え、生育歴における父母との関係性等)と、解決のためのアプローチ(やはりそれがいいのか、という答えのようなもの)を個人的には明確に読み取れて大変よかったです。2020/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/618012

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。