人を惹きつける人間力

個数:

人を惹きつける人間力

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月19日 08時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422100500
  • NDC分類 159
  • Cコード C0011

出版社内容情報

【解説】
同じ仕事をしているのに、同じ話をしているのに、なぜか魅力のあるあの人。その違いは「人間力」にある--。人を惹きつける力を身につけるための20のトレーニング。不況のなか、企業は利益追求に走り、人間育成を忘れて、上っ面のセールストークや顧客への丁寧言葉を教えるのみ。心の不況である。企業は人なのだ。好評だった『人間の魅力』にグループ・ディスカッショントレーニングなどを加え、改題して新版とした。

内容説明

あなたに熱を吹き込み行動に駆り立て魅力ある人に変える20章。

目次

今日、新しい人生に目ざめよう
すべてを変える魔法の力“熱意”
和を保つ三つのステップ
相手を協力させる方法
まず期待ありき
説得するために質問の力を使うこと
あなたを重要人物にする公式
一歩ひいでる心構え
人を動かす
風の中に寄りかかること〔ほか〕

著者等紹介

コンクリン,ボブ[コンクリン,ボブ][Conklin,Bob]
米国ミネアポリスの成人教室で三〇年近くにわたって意欲変革プログラム・Adventures In Attitudes(AIA)を開発した主宰者。その後プロへの道(Grow As A Pro)、人生パワーアップセミナー(Life POWER)などの相互啓発プログラムの開発・実施に貢献。AIAの参加者は世界で400万人を超える。1998年7月26日没、77歳

柳平彬[ヤナギダイラサカン]
1940年生れ。AIA・心の冒険、プロへの道、ライフパワーなどボブ・コンクリンのやる気啓発プログラムや、心理学者で家族カウンセラー、ドン・ディンクメイヤー博士のSTEP(Systematic Training for Effective Parenting)・子どものやる気を引き出す親のための勇気づけセミナーを日本に紹介。長野県蓼科に経営者のための健康道場(JOMON U・TRA/たてしなエグゼクティブクラブ)を作り、価値の伝承のためのAIAトップセミナーを開く。また生活習慣病予防や無為止観(断食中心)プログラムなど心身の健康増進を図る場を提供。目下、企業家精神養成プログラム(Telling)と営業力強化プログラム(TOS・Training Of Salesmanship)および志のある人財の育成に力を入れる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5 よういち

95
魅力ある人間になるために必要なこと。◆まあまあかな◆人間性は『思考』『行動』『感情』の3つが土台。自分の考えを変え、行動し表すことで感情を湧かせる。◆「私におまかせください」◆人の弱点を受け留め、許す。◆陰口や避難に腹を立てず、いったん受け入れる。◆人は説得された開いてに好感を持つ・説得する相手に➀意見を聞く、②感謝や礼儀を通じて相手が重要な存在と思ってもらう、➂相手にどんな利益があるか説く、➃重要な点以外は相手の好きにさせて、相手の顔を立てる。2019/10/24

Hiropon

2
どのようにしたら人間力を高め、魅力ある人になることができるか。 多くのビジネスパーソンが興味あるテーマに、具体的な方法論で教育してくれる本書。納得の前半でしたが、後半がだいぶ長く、全部習得するには相当の時間がかかりそう。 早くもあきらめか?!それとも情熱が勝るのか? 読むだけで審判が下りそうです(笑)2013/01/08

Tohru Soma

1
人間性を変えるには、3つの土台を知ることが大事。「思考」「行動」「感情」。自分がいつも意識しているのは、物事の捉え方→思考。「他人に対する見方」を変えることができれば、自分の人生が変わることは分かっている。変わるべきは自分。「他人を変えよう」とは思わない。人の行動はコントロールできないけれど、自分の反応はコントロールできる。そう考えられるようになってから、だいぶ自由になった。2015/10/28

読書人

0
この本は説得力がない。 この手の本は、各章が 「○○が重要」 「○○とは?」 「なぜ重要か?」 「具体事例」 と進むのが定石だと思うが、この本では「なぜ重要か?」が抜けていることが多い。 理由がわからないため、説得力がない。 そもそも、「人を惹きつける人間力」の話であるはずなのに「成功するためには?」「説得するためには?」という内容が多く、タイトルと内容が一致していない。 書いてある内容はどれも大切なことであるだけに、残念。2017/08/23

ひでっち

0
人間力向上を目的に読んでみた。 人間力と言うよりは、相手を動かす為のテクニック集だと思う。 求めてたのとは、違った。…残念だ(>_<)2016/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/232410
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。