• ポイントキャンペーン

精説 現代簿記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 416p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784419043346
  • NDC分類 336.91

内容説明

第1編「簿記の基礎」において、簿記を初めて学習する人々を対象に、複式簿記の基本的仕組みを明らかにする。取引の分解から決算に至る一連の手続が、具体的な取引例で説明されている。第2編「諸取引の処理」、第3編「決算」において、最新の会計基準・会計法規に準拠した処理方法を解説している。企業会計審議会および会計基準委員会が公表した会計基準、日本公認会計士協会が作成した実務指針、商法および商法施行規則など、2003年9月末現在における最新の動向が盛り込まれている。

目次

第1編 簿記の基礎(簿記の意義;簿記の基礎概念;簿記一巡の手続)
第2編 諸取引の処理(現金・預金;手形;売掛金・買掛金 ほか)
第3編 決算(決算;財務諸表;本支店合併財務諸表)

著者紹介

清村英之[キヨムラヒデユキ]
1963年沖縄県那覇市に生まれる。1987年日本大学商学部卒業。1993年成蹊大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学。1993年北海学園北見大学商学部専任講師。1998年北海学園北見大学商学部助教授。2001年沖縄国際大学商経学部助教授。2003年沖縄国際大学商経学部教授。2004沖縄国際大学産業情報学部教授(現在に至る)

出版社内容情報

200を超える練習問題で基礎を学ぶのに最適。新会計基準を網羅した最新テキスト。