• ポイントキャンペーン

コーポレート・ガバナンスと資本市場

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 243p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419043254
  • NDC分類 335

目次

第1章 資本市場、コーポレート・ガバナンス、ディシプリン・メカニズム
第2章 わが国の株式時価発行移行過程におけるコーポレート・ガバナンス―1960~1970
第3章 年金基金の株主行動主義とコーポレート・ガバナンス
第4章 ドイツ法人税制改革の経営経済学的考察
第5章 アメリカ型コーポレート・ガバナンスとイノベーション
第6章 グローバリゼーション下における企業財務とCFOの役割
第7章 中・東欧3国におけるベンチャー・キャピタルの動向
第8章 日本的起業とベンチャービジネス―富山県における事例
第9章 新規株式公開について
第10章 日韓の株価指数先物における最適ヘッジ比率の比較―時系列分析の適用
第11章 株式交換と市場における裁定行動

著者紹介

浜村章[ハマムラアキラ]
昭和45年、神戸大学大学院経営学研究科博士課程単位取得後、広島大学工学部・大学院工学研究科助教授などを経て、平成6年、流通科学大学商学部教授。現在、流通科学大学商学部ファイナンス学科・同大学院流通科学研究科博士前期・後期課程教授。平成10年より14年、流通科学大学商学部長、同年より16年、同大学附属図書館長

出版社内容情報

株式市場に係る広範で複雑な問題について、海外の事例を取り上げながら解明。,,,