ケインズなら日本経済をどう再生する

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ケインズなら日本経済をどう再生する

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784419042349
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

内容説明

本書は、古典からの知恵を手掛かりに、日本経済を再考しようとするものである。ジョン・メイナード・ケインズ(一八八三‐一九四六)が現在生きていて、竹中平蔵氏に替わって日本の経済財政政策・金融担当大臣であるならば、長期停滞している日本経済をどのように再生するのだろうかを考える。

目次

第1章 バブルは日本経済をどう駄目にしたのか
第2章 日本経済はどうなってしまったのか
第3章 日本経済のどこが悪いのか
第4章 デフレのどこが悪いのか
第5章 インフレに転じれば日本経済は救われるのか
第6章 日本銀行は金融政策をどう運営すべきか
第7章 国はどんな財政政策を行うべきか
第8章 銀行はどうすれば回復するのか
第9章 失業を抑えるのに賃金を引き下げるべきか
第10章 ケインズなら日本経済をどう再生するのか

著者紹介

滝川好夫[タキガワヨシオ]
1953年兵庫県に生まれる。1978年神戸大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。1980~82年アメリカ合衆国エール大学大学院。1993~94年カナダブリティシュ・コロンビア大学客員研究員。現在、神戸大学経済学部教授(金融経済論、金融機構論、生活経済論)

出版社内容情報

かの有名な経済学者ケインズが生きていて、日本の経済財政政策・金融担当大臣だったなら長期停滞している日本経済をいかに再生するか。日本経済の明日を展望するためにお薦めの1冊。