インターネット時代の経済・ビジネス

個数:
  • ポイントキャンペーン

インターネット時代の経済・ビジネス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 11時30分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 259p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419041755
  • NDC分類 330.4

内容説明

インターネットを中心にデジタルテクノロジーが牽引するIT時代は、我々のビジネスを変革し、さらに社会の経済システムをも大きく変革しようとしている。すでに社会はそれ自体が大きな情報システムとなり、企業家やビジネスマンは好むと好まざるとにかかわらず、ITと対峙することなしに明日のビジネスプランを考えることすら困難な状態になっている。本書は、このような時代にあってビジネスを志す学生や社会人の方を対象に、現状とこの先5~10年を読み解くヒントとして執筆されたものである。

目次

ユビキタス・ネットワーク社会における企業・社会・人間
「ニューエコノミー論」再考
貿易EDIの発展
IT化による商業のグローバル化
グローバルB to B
企業の競争優位とビジネスモデル
インターネット財務報告とIR
IT化と有価証券理論
マルチメディアとeコマース
インターネットエコノミーにおけるセキュリティ技術
インターネット次代の企業情報通信システム
ユビキタス社会とインターネットの基盤技術
電子商取引と統計

著者紹介

野澤正徳[ノザワマサノリ]
1935年兵庫県生まれ。京都大学大学院経済学研究科教授、同研究科長・学部長、阪南大学経営情報学部教授、同学部長を経て、京都大学名誉教授・阪南大学名誉教授。専門分野は統計学、電子商取引、eビジネス論

伊田昌弘[イダマサヒロ]
1958年東京都生まれ。神戸商科大学大学院・経済学研究科後期博士課程単位取得。現在阪南大学経営情報学部教授。専門分野は多国籍企業論・国際ビジネス、eビジネス論

田上博司[タガミヒロシ]
1954年大阪府生まれ。神戸大学経営学部経営学科卒。現在阪南大学経営情報学部助教授。専門分野はマルチメディア情報論、マルチモーダルコミュニケーション(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)