• ポイントキャンペーン

新・不動産鑑定評価要説 (6訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 429p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419041724
  • NDC分類 336.94

内容説明

第1章、第2章では、不動産の鑑定評価の意義及びそれを支える不動産鑑定評価制度と不動産鑑定評価基準の概要を述べ、第3章、第4章では、鑑定評価の対象となる不動産及びその価格について一般的現象として考察される特徴、分類、形成要因、諸原則を述べている。第5章から第9章までは、不動産鑑定評価基準に従い、不動産の鑑定評価を行うに当たっての基本的事項、地域分析及び個別分析、鑑定評価の方式、鑑定評価の手順、鑑定評価報告書を述べている。第10章から第15章までは、不動産の種類別の鑑定評価として、土地、借地権及び底地、区分地上権、建物及びその敷地、建物及び借家権、賃料の各鑑定評価の手法を述べている。

目次

不動産の鑑定評価とその制度
不動産の鑑定評価の基準
不動産
不動産の価格
不動産の鑑定評価の基本的事項
不動産の鑑定評価における地域分析及び個別分析
不動産の鑑定評価の方式
不動産の鑑定評価の手順
鑑定評価報告書
土地の鑑定評価借地権及び底地の鑑定評価
区分地上権の鑑定評価
土壌汚染地の鑑定評価
建物及びその敷地の鑑定評価
建物及び借家権の鑑定評価
賃料に関する鑑定評価