• ポイントキャンペーン

合併・分割の税務―その法務と税務

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 310p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419040130
  • NDC分類 336.98

内容説明

会社の合併・分割は、企業グループの組織再編成、M&Aなどに用いられ、近年ますますその重要性が認識されている。予期しない思わぬ課税問題に悩まされることのないように、あらかじめこれに伴って生じる課税問題を会社並びに株主に分けて的確に理解し承知しておくことは、合併・分割を進めていく上で極めて重要である。本書は、商法の規定、商業登記法の手続について触れたのち、会社と株主に分けて解説している。なお、関連する株式交換、株式移転、増資引受、企業買収の税務についても触れている。

目次

第1編 会社合併(合併の法務;被合併法人に関する税務;合併法人の税務;被合併法人の株主の税務;合併と企業組織再編の税務の概要)
第2編 会社分割(会社分割の法務;分割法人の税務;承継法人の税務;分割法人の株主の税務)

著者紹介

中野百々造[ナカノモモゾウ]
東京国税局調査審理課課長補佐。税務大学校教育第一部教授。東京国税局国税訟務官。国税不服審判所(本部)国税審判官。税務大学校研究部主任教授。大和税務署長。現在、千葉商科大学教授

出版社内容情報

本書は、商法の規定、商業登記法の手続きについて触れたのち、会社と株主に分けて解説している。なお、関連する株式交換、株式移転、増資引受、企業買収の税務についても触れている。