• ポイントキャンペーン

消費税法の考え方・読み方 (3訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 538p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419039998
  • NDC分類 345.7

内容説明

難解な法律的表現を避け、親しみ易い会話調表現を採用。法令の個々の条文、通達の各項について立法、制定の趣旨、考え方を徹底的に究明。法令、通達の一つ一つの字句について懇切に説明。合併、分割、公共法人課税など、難解な条文について図解、計算例によってていねいに解説。平成14年3月1日現在の法令等による。

目次

課税範囲
非課税規定
輸出免税・小規模事業者免税
相続・合併があった場合の納税義務の免除の特例
分割等があった場合の納税義務の免除の特例
課税時期の特例・課税期間
課税標準と税率
税額控除等
申告・納付・還付
国、地方公共団体等に対する特例
消費税等の経理処理
経過措置

著者紹介

大島隆夫[オオシマタカオ]
昭和18年大蔵省入省。昭和30年国税庁査察課長。昭和35年国税庁所得税課長。昭和42年国税庁調査査察部長。昭和45年国税不服審判所次長。昭和46年退官。昭和53年富士火災海上保険株式会社社長。昭和56年退職。昭和57年税理士、(株)税務経理協会顧問。現在、税理士

木村剛志[キムラツヨシ]
国税庁消費税課係長。同課課長補佐、国税庁長官官房国税庁監察官、その後売上税、消費税の創設・導入事務に携わり、東京国税局調査管理課長、同局消費税課長、浅草税務署長、東京国税不服審判所部長審判官、高松国税不服審判所長を経て、平成6年7月退官。現在、税理士、税理士試験委員

出版社内容情報

法人の組織再編成立法に伴う改正等を改訂。