グローバル化時代を迎えた日本経済と外国人労働者政策―現状と課題

個数:

グローバル化時代を迎えた日本経済と外国人労働者政策―現状と課題

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 212p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784419037789
  • NDC分類 366.8
  • Cコード C1033

内容説明

本書は、日頃から著者がライフ・ワークの1つとして関心を持っている外国人留学生及び研修生問題をベースにして最近の外国人労働者受け入れ問題に広げてまとめたものである。

目次

第1章 グローバリゼーションの時代
第2章 日本経済とグローバルな「人」の移動
第3章 移民と外国人労働者問題
第4章 移民・外国人労働者政策に関する政府レベルの政策論議の再吟味
第5章 人口変動と経済の発展
第6章 労働人口の経済学
第7章 外国人労働者受け入れの経済効果
第8章 多文化共生時代の足音

著者紹介

中本博皓[ナカモトヒロツグ]
1934年5月1日生。大東文化大学環境創造学部教授。農学博士