敗れてもなお―感情的ボクシング論

敗れてもなお―感情的ボクシング論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 326p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784418955053
  • NDC分類 788.3
  • Cコード C0095

目次

1 ジョーよ
2 感情的ボクシング論
3 ラスベガス、ラスベガス!
4 若者は至高の荒野をめざす

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ランフランコ

6
多くのボクサーが登場するが、辰吉とホリフィールドが印象的だ。辰吉は日本に登場したビッグマウスのはしりとも言えるが、その公に発信する言葉のイメージと実像はかなり違うようだ。とにかくボクシングに対してクソ真面目だ。努力の賜物で頂点を極めた。また論理的にボクシングの技術をを解説できるらしい。是非解説者になって我々にわかりやすく説明をして欲しい。ホリフィールドはまるで修行僧のようだ。武士道にも通ずる精神を持っている。引きたて役になることが多かったが、真っ向勝負の試合を続けてリアルディールに成って行ったんだな。2019/04/15

kera1019

2
辰吉丈一郎、高橋ナオト、松村謙一、川島敦志、モハメド•アリ、八尋史郎、薬師寺保栄、鈴木敏和、辺丁一、ユーリ•アルバチャコフ、ファイティング原田、ノエル•ツニャカオ、井岡弘樹、ヘナロ•エルナンデス、テオフィロ•ステベンソン、ガッツ石松、葛西裕一etc… 他にも色んなタイプの葛藤が出てくるけど行ったり来たりして読みにくいし倒置法を多用してるので、この本の核というか焦点が絞られてないので何が言いたいのか分かりにくい。グローブをおく時の哀しみっていうのは分からなくもないですが内容が偏ってたような…2013/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/38621

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。