はじめての哲学<br> 生きる意味

個数:
  • ポイントキャンペーン

はじめての哲学
生きる意味

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 19時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 23X23cm
  • 商品コード 9784418115037
  • NDC分類 113

内容説明

夢のために努力すること、忙しくて仕事がたくさんあること、たくさんのもので満たされること。なにが幸せ?生きていくのに、なにが大切?フランスで数々の賞を受賞し、世界19カ国で翻訳された話題の哲学シリーズ、自分らしさを考える。“わたし哲学”はじまる。

著者紹介

ブルニフィエ,オスカー[ブルニフィエ,オスカー][Brenifier,Oscar]
哲学博士、教育者。おとなのための哲学教室と子どものための実践哲学を広めるため数々の国で活動。また世界における哲学についてのユネスコ白書も手がけている。『Le livre des grands contraires philosophiques』(邦題『哲学してみる』)は、フランスにて2008年の青年文学賞、同年のフランステレビジョン青年の部賞、2009年の本の科学賞を受賞。現在までに19の言語に翻訳されている

デプレ,ジャック[デプレ,ジャック][Despr´es,Jacques]
1985年高等美術学校入学。1990年代初め、当時は発展途上だった新しい媒体、バーチャルイメージへと転向。この選択によって、ドキュメンタリー映画、ビデオゲーム、建築、舞台美術といった多方面で活躍するようになる。現在はイラストレーター。言葉とイラストとの奇妙な関係を模索しながら、空間、身体、光に関する自らの考えを追求している。『Le livre des grands contraires philosophiques』(邦題『哲学してみる』)は、フランスにて2008年の青年文学賞、同年のフランステレビジョン青年の部賞、2009年の本の科学賞を受賞。現在までに19の言語に翻訳されている

藤田尊潮[フジタソンチョウ]
武蔵野美術大学教授、フランス文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

世界19カ国で翻訳されている哲学シリーズが登場。「生きる意味とはなにか?」をかわいいキャラクターと文章でやさしく案内します。

フランスで権威ある賞を多数受賞し、世界19カ国で翻訳されている話題の哲学シリーズがついに日本に登場。哲学の基本テーマ「生きる意味とはなにか?」を無数の仕掛けを散りばめたかわいいキャラクターと文章でやさしく案内する大人向けの哲学本。“忙しくて仕事がたくさんあるとき”“夢を実現するため”“人を愛し、やさしくするため”……、あなたにとって生きる意味とはなんですか?