茶の湯便利手帳<br> もっと詳しく学ぶ茶の湯入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

茶の湯便利手帳
もっと詳しく学ぶ茶の湯入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 09時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A6判/ページ数 303p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784418113101
  • NDC分類 791

内容説明

「茶道とは何か?」「なぜ繰り返しお点前の稽古をするのか?」「濃茶はなぜ回し飲みにするのか?」など、お茶の稽古をしているうちにさまざまな疑問が湧いてくる。本書は、そうした疑問に答えながら、茶道をより詳しく学ぶために、茶の湯の学び方・茶の湯の楽しみ方・茶の湯の道具・茶事や茶会・茶の湯の歴史などにこまかく分解して、茶道とは何かを改めて考えた一冊。茶道を概観することができ、しかも初心者から教授者まで幅広い範囲の方々に役立つ便利な入門書である。

目次

第1章 茶の湯を学ぶ(茶の湯を稽古する意味;茶の湯の学び方)
第2章 茶の湯に親しむ(大寄せ茶会の客になる;大寄せ茶会の流れ)
第3章 茶の湯の道具(掛物;花入・茶花 ほか)
第4章 茶事(茶室・露地;茶事の意味 ほか)
第5章 茶の湯の歴史(喫茶の成り立ち;茶の湯の流れ ほか)

出版社内容情報

茶の湯を学ぶ意味など、「茶の湯とは何か」という問いに対する答えが、文庫本サイズ304ページの中にぎっしり詰まっています。

茶の湯を学ぶ意味、茶道具の種類と取り合わせ、茶事・茶会の流れ、茶の湯の歴史など、「茶の湯とは何か」という問いに対する答えが、文庫本サイズ304ページの中にぎっしり詰まっています。茶の湯初心者はもちろんのこと、長年茶の湯を続けている人でも意外と抜け落ちている基礎知識を中心に構成してあるので、中上級者、教授者にも役立つ1冊です。バッグにしのばせて、日々の稽古に役立ててください。