労災事件救済の手引―労災保険・損害賠償請求の実務 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 386p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417017424
  • NDC分類 364.5
  • Cコード C3032

内容説明

弁護士・社労士必携のスタンダード・マニュアル!!過労死、過労自殺、メンタル、熱中症、アスベスト、腰痛…etc。労災認定実務と裁判例を踏まえたノウハウ・見落とせない注意点を紹介。「労働時間アナライザ」など書式も充実。

目次

第1章 労災保険制度と保険給付(労災保険制度の概要;保険給付の内容 ほか)
第2章 労災請求と認定(労災請求手続;各傷病ごとの認定基準 ほか)
第3章 労災と使用者責任・損害賠償請求(労災と使用者等の責任;使用者等に対する損害賠償請求 ほか)
第4章 他制度との関係・調整(健康保険制度との関係・調整;国民年金・厚生年金制度との関係・調整 ほか)
第5章 その他(自殺と生命保険;労災認定までの対処法としての諸制度)
巻末資料

著者等紹介

古川拓[フルカワタク]
弁護士(京都弁護士会)。1976年京都府長岡京市生まれ。洛星高等学校、京都大学経済学部卒業。2004年弁護士登録。2014年弁護士法人古川・片田総合法律事務所開設。過労死弁護団全国連絡会議所属。過労死等防止対策推進全国センター常任幹事。ブラック企業被害対策弁護団所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。