労災保険・民事損害賠償判例ハンドブック

個数:

労災保険・民事損害賠償判例ハンドブック

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 345p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784417017134
  • NDC分類 364.5
  • Cコード C3032

内容説明

紛争を予防し拡大を防ぐには?安全配慮義務の具体的内容とは?上司から部下への適切な指導とは?52の最新重要判例を厳選!

目次

第1章 労災保険(支給要件;業務起因性;治療機会の喪失;労働時間該当性;通勤災害)
第2章 民事損害賠償請求訴訟(安全配慮義務の内容;予見可能性・安全配慮義務;相当因果関係(業務起因性)
責任主体
過失相殺・素因減額等
損益相殺
消滅時効等)

著者紹介

太田恒久[オオタツネヒサ]
弁護士。1976年東京大学卒。1978年弁護士登録。経営法曹会議常任幹事

石井妙子[イシイタエコ]
弁護士。1979年早稲田大学卒。1986年弁護士登録。経営法曹会議常任幹事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)