大コンメンタール刑事訴訟法〈第6巻〉第282条~第316条 (第2版)

個数:

大コンメンタール刑事訴訟法〈第6巻〉第282条~第316条 (第2版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年05月26日 12時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 529p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784417015147
  • NDC分類 327.6
  • Cコード C3332

内容説明

裁判員制度や被害者参加制度の創設など、近時の刑事司法の変革に応える実務と理論の本格的注釈書。最新の法改正を盛り込むとともに、初版の内容を全面的に改訂。初版完結から10年余、この間の判例、学説を取り入れて増補。実務の動向を踏まえ、客観的な法解釈とその運用を詳細に解説。全8巻を全11巻に改編し、更に実務的・学問的充実度を高める。

目次

第2編 第一審(公判(公判準備及び公判手続(公判廷;被告人たる法人と代理人の出頭;軽微事件における出頭義務の免除・代理人の出頭;出頭義務とその免除;被告人の出頭の権利義務;出頭拒否と公判手続;身体の不拘束;被告人の在廷義務、法廷警察権;必要的弁護;任意的国選弁護 ほか)))