リーガル・プログレッシブ・シリーズ<br> 労働関係訴訟

個数:

リーガル・プログレッシブ・シリーズ
労働関係訴訟

  • 提携先に2冊在庫がございます(2018年01月16日 17時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 348p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417015024
  • NDC分類 366.14
  • Cコード C3332

内容説明

東京地裁労働部に在籍する経験豊富な裁判官が、急増する労働事件について、具体的な事例を通して、裁判実務上の留意点をわかりやすく解説。労働紛争解決のための基本知識を示す。

目次

労働契約の終了その1 解雇権濫用法理、地位確認訴訟の請求、整理解雇
労働契約の終了その2 期間の定めのある労働契約の雇止め、職務分担表のある業務
労働契約の終了その3 試用期間中の解雇、期間雇用的な過渡的労働契約関係への試用法理の拡張、解雇予告手当
労働契約の終了その4 懲戒解雇、セクシュアル・ハラスメント、労働協約
労働契約の終了その5 労働者の意思による任意退職、病気による休職制度
人事制度の職位と職能資格、配置転換
就業規則(総論)―就業規則の不利益変更と賃金制度、降級降格の違法性の有無
時間外手当
退職金請求事件、競業避止義務違反
過労による後遺障害、労災の権利保護の構造、労災保険法上の請求〔ほか〕