新・青林法律相談
名誉毀損・信用毀損の法律相談

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 274p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417013556
  • NDC分類 326.25
  • Cコード C3332

内容説明

近年、益々増大する名誉毀損等をめぐる紛争について、現代という時代の特徴を意識した多くの事例を想定して、その解決策・予防策を示す。

目次

第1章 名誉毀損・信用毀損の基本法理(名誉・信用・情報の価値と保護法理;名誉・信用の保護の法理 ほか)
第2章 保護利益の種類(名誉毀損、信用毀損の法理によって保護を受ける利益;市民の被害 ほか)
第3章 侵害の種類・態様(名誉毀損、信用毀損の場面;団体内の侵害 ほか)
第4章 名誉毀損等の訴訟上の諸問題(名誉毀損の基準;名誉毀損の証明 ほか)

著者紹介

升田純[マスダジュン]
中央大学法科大学院教授・弁護士。1974年京都大学法学部卒業。1977年裁判官任官・東京地方裁判所判事補。1990年東京地方裁判所判事。1992年法務省民事局参事官。1996年東京高等裁判所判事を経て、退官。1997年弁護士登録。聖心女子大学教授。2004年中央大学法科大学院教授