Q&A景品表示法―景品・表示規制の理論と実務

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 375p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417012894
  • NDC分類 671.3
  • Cコード C3032

内容説明

企業の販売活動に重要な役割をもつ懸賞品などの「景品」と、広告などの「表示」は、どのような考え方で、どのように規制されるのか。最新の法情報をもとに、その理論と実務における問題点をQ&A方式によりわかりやすく詳解する。

目次

第1章 総説
第2章 不当景品類の規制
第3章 不当表示の規制
第4章 公正競争規約制度
第5章 規制手続

著者紹介

川井克倭[カワイヨシカズ]
名古屋経済大学法学部教授。1932年生まれ。1956年東京都立大学卒業。1958年公正取引委員会事務局に入局、審査部審査長、経済部国際課長、取引部取引課長、審査部審査統括官、首席審判官等を経て退官。1986年より国家公務員等共済組合連合会常務理事等を歴任後、1993年より現職

地頭所五男[ジトウショイツオ]
流通科学大学商学部教授。1935年生まれ。1958年早稲田大学卒業。1958年行政管理庁入庁。1963年公正取引委員会事務局へ出向、審査部第四審査長、経済部団体課長、取引部取引課長、官房審議官、取引部長、審査部長、事務局長等を経て1993年退官。1994年より現職