不動産競売訴訟法

個数:

不動産競売訴訟法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年06月23日 06時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 295,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417012221
  • NDC分類 327.08
  • Cコード C3332

内容説明

競売は、純粋に法理論的な側面とともに諸々の実務的な慣行が支配をしている。民事執行法に基づく新競売手続も着々と実を結んでいるが、未だ解決を見ない多くの問題が残されている。本書は、一般の訴訟とは趣を異にする競売関係訴訟についてその理論的実務的な解明を図った

目次

1 売却手続(無剰余取消し;一括売却;売却方法 ほか)
2 最低売却価額(最低売却価額;最低売却価額の変更;一括売却における最低売却価額 ほか)
3 競売と権利関係(抵当権の効力の及ぶ範囲;建物の再築・滅失と法定地上権;土地・建物の共有と法定地上権 ほか)