鉄道写真の魅力―ブルートレインの思い出

個数:
  • ポイントキャンペーン

鉄道写真の魅力―ブルートレインの思い出

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 95p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784416915714
  • NDC分類 743
  • Cコード C0072

目次

ブルートレインの思い出
鉄道写真の魅力
鉄道車両の魅力
重連の魅力

著者等紹介

吉田明宣[ヨシダアキノブ]
東京都出身。1964年生まれ。小学・中学より鉄道写真を撮り始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

鉄道写真に魅せられた筆者が日本各地で撮影した迫力ある作品と、ブルートレインを中心とした鉄道写真についての魅力を語る

鉄道が好きでたまらない。知らず知らずのうちに鉄道に惹きつけられてしまう。
理由は色々あると思います。「ドラフト音響かせ、轟然と煙を吐いて走行するSLの魅力に嵌まってしまった」「ブルートレインの抒情的なしっとりとした魅力に無意識のうちにとらわれて…」「色彩豊か、爽快に走る特急列車群を追いかけて…」。

乗ること、模型を走らせること、或いは写真を撮ること…。
そのなかでも特に鉄道写真を撮り続けている理由は何か? 子供の頃から大人になった今に至るまで、細々と途絶えることなく鉄道写真を撮り続けている理由を、実際に撮影地に足を運んだ現場感覚で振り返ったり、また時には自問したりといった内容が、躍動感ある写真とともに一冊にまとめられています。
懐かしい思いにも駆られ、遠い昔を俯瞰するような形で鉄道写真の魅力をまとめました。
鉄道好きの様々な年代の方-多感な少年・青年の方、未だ鉄道への愛情が色あせない熟年の方などに、見て、読んでいただけたら幸いです。

【著者紹介】
吉田 明宣:東京都出身。1964年生まれ。小学・中学より鉄道写真を撮り始める。著書に琴電琴平線写真集「ことでん旧塗色の頃」誠文堂新光社刊。