まさか?のへんな立体―「ありえない動き」の立体だまし絵に驚く!

個数:
  • ポイントキャンペーン

まさか?のへんな立体―「ありえない動き」の立体だまし絵に驚く!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月28日 14時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416810583
  • NDC分類 754.9
  • Cコード C0076

内容説明

ボールが坂道をコロコロと登っていく?世界をアッといわせた不思議な「立体だまし絵」。ベスト錯覚コンテスト世界大会優勝作品掲載。

目次

1 へんな立体作りウォーミングアップ(厚紙へのコピーはカーボン紙で!;折り目にカッターで筋を入れる ほか)
2 反重力モーション14連発(2方向すべり台;コの字型すべり台 ほか)
3 へんな立体トリック比べ(不連続トリックのペンローズ四角形;曲面トリックのペンローズ四角形 ほか)
4 視点を動かす不可能モーション(石垣イリュージョン;斜面に並ぶ家々)
5 立体の楽しみ方(錯覚の生じる視点の見つけ方;撮影上の注意)

著者等紹介

杉原厚吉[スギハラコウキチ]
1971年、東京大学工学部計数工学科卒業。1973年同大学院修士課程修了。東京大学工学部助手、電子技術総合研究所主任研究官、名古屋大学助教授、東京大学大学院教授などを経て、明治大学先端数理科学インスティテュート特任教授。東京大学名誉教授。工学博士。専門は数理工学、特に、計算幾何学、コンピュータビジョン、コンピュータグラフィックス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★予防接種やっと受けたよ(¯―¯٥)

67
美術の授業でやる立体。夏休みの自由課題に最適?かも(¯―¯٥)2019/07/29

絵具巻

1
文京区立根津図書館で借りました。2017/01/06

ajitako

1
問題は作るのが大変なことだ2011/02/02

まさる

0
不思議な形が自分でも作れる。子どもも喜びそう。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1450010

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。