砥石と包丁の技法―基礎から実践まで、すべてがわかる決定版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416810330
  • NDC分類 581.7
  • Cコード C2077

内容説明

刺身、そば、寿司など日本が世界に誇る文化の一つ、和食。それらを支えるのは熟練の料理人の腕と上質の「包丁」です。そして包丁の鋭い切れ味は「砥石」によって生み出されます。本書では日本が世界に誇る包丁と砥石、さらに「研ぎ」の技法を紹介します。

目次

砥石の名品
天然砥石の魅力
人造砥石の今
包丁の名品
包丁を使うプロ作るプロ
包丁の基礎知識
包丁の研ぎ方最新解説
砥石と包丁の歴史・文化・科学

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

姉勤

20
包丁を研いでも、あまり切れ味が上がらない。ってことで。手に取った本書も、選択を間違えました。包丁や料理に掛ける時間とフトコロと気持ちに余裕がある人の、拘りに応える様な内容。用途別の包丁、砥石の豊富な種類、そして包丁事に異なる研ぎ方。刃物フェチにもおすすめの大判写真。万能包丁の適当料理しかやらない自分には分不相応は本書でした。しかし、どの道も深く広いなと。2015/04/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/594734

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。