確実に治るうつ、治らないうつ―57の実例で見つかる、うつ病の抜け出し方

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

確実に治るうつ、治らないうつ―57の実例で見つかる、うつ病の抜け出し方

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416716205
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C2047

内容説明

治療の流れから、正しい薬の知識、上手な医師のかかり方までがよくわかる。数多くの症例を紹介しながら、うつ病の正しい知識と治療法についてまとめた。

目次

第1章 うつ病ってどんな病気?(うつ病と間違われた人々;ドイツ精神医学のうつ病 ほか)
第2章 うつ病にはどんな症状があるの?(うつ病の精神症状;うつ病の身体症状 ほか)
第3章 うつ病と間違われる病気にはどんなものがあるの?(うつ病と間違われやすい心の病気;うつ病と間違われやすいその他の心の病気 ほか)
第4章 うつ病の治療について(うつ病治療の実際の流れと回復まで;うつ病の初期(急性期) ほか)
第5章 うつ病とどう向き合ったらいいの?(うつ病をくり返さないために;うつ病にならないために ほか)

著者等紹介

森下茂[モリシタシゲル]
稲荷山武田病院うつ予防医療センター長。同志社大学社会学部大学院嘱託講師。川崎医科大学精神科講師、立命館大学薬学部客員教授、関西医科大学精神科臨床教授を歴任。うつ病研究で日本神経精神薬理学会の学術賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

注目されるうつ病を体系的に学べるだけでなく、症状、診察、完治までの道筋を、数多くの実例からひもときます。現在、うつ病の概念や治療法は、
ドイツ精神医学とアメリカ精神医学会の概念の違いにより、
現場の医師たちでさえ、混乱しているのが実情です。
本来はうつ病でない人がうつ病と診断され、
誤った治療を施されている例も多く見られます。
この本では、数多くの症例を紹介しながら、
うつ病の正しい知識と治療法についてまとめました。

まえがき

第1章 うつ病ってどんな病気? 
うつ病と間違われた人々/ドイツ精神医学のうつ病/アメリカ精神医学会の気分障害

第2章 うつ病はどんな症状があるの?
うつ病の精神症状/うつ病の身体症状/うつ病の自然経過/うつ病と自殺/うつ病の原因/
うつ病になった人の性格/
症状以外のうつ病の特徴/老年期うつ病/質問紙による診断/診察時に行う心理検査/うつ病の重症度を判定する評価尺度

第3章 うつ病と間違われやすい病気ってどんあものがあるの?
うつ病と間違えられやすい心の病気/うつ病と間違えられやすいその他の病気/うつ病と間違えられやすい身体の病気/
うつ病と間違えられやすいその他の身体の病気/拡大解釈でうつ病とされた病気

第4章 うつ病の治療について
うつ病治療の実際の流れと回復まで/うつ病の初期(急性期)/うつ病の回復へ向かう時期/うつ病の入院治療/
うつ病の薬はなぜ効くのか/新しい抗うつ薬/抗うつ薬の使い分け/抗うつ薬が効く「うつ病」と効かない「うつ状態」/
薬物療法以外の治療法―さまざまな精神療法/うつ病が他の病気に間違えれた/どこまでをうつ病として捉えるか

第5章 うつ病とどう向き合ったらいいの?
うつ病をくり返さないために/うつ病にならないために/うつ病の人がやってよいことと悪いこと/
うつ病の人に言ってよいことと悪いこと/上手なお医者さんのかかり方/うつ病治療のQ&A

あとがき

まえがき

第1章 うつ病ってどんな病気? 
うつ病と間違われた人々/ドイツ精神医学のうつ病/アメリカ精神医学会の気分障害

第2章 うつ病はどんな症状があるの?
うつ病の精神症状/うつ病の身体症状/うつ病の自然経過/うつ病と自殺/うつ病の原因/うつ病になった人の性格/
症状以外のうつ病の特徴/老年期うつ病/質問紙による診断/診察時に行う心理検査/うつ病の重症度を判定する評価尺度

第3章 うつ病と間違われやすい病気ってどんあものがあるの?
うつ病と間違えられやすい心の病気/うつ病と間違えられやすいその他の病気/うつ病と間違えられやすい身体の病気/
うつ病と間違えられやすいその他の身体の病気
/拡大解釈でうつ病とされた病気

第4章 うつ病の治療について
うつ病治療の実際の流れと回復まで/うつ病の初期(急性期)/うつ病の回復へ向かう時期/うつ病の入院治療/
うつ病の薬はなぜ効くのか/新しい抗うつ薬/抗うつ薬の使い分け/抗うつ薬が効く「うつ病」と効かない「うつ状態」/
薬物療法以外の治療法―さまざまな精神療法/うつ病が他の病気に間違えれた/どこまでをうつ病として捉えるか

第5章 うつ病とどう向き合ったらいいの?
うつ病をくり返さないために/うつ病にならないために/うつ病の人がやってよいことと悪いこと/
うつ病の人に言ってよいことと悪いこと/上手なお医者さんのかかり方/うつ病治療のQ&A

あとがき

森下 茂[モリシタ シゲル]
森下 茂:稲荷山武田病院うつ予防医療センター長。同志社大学社会学部大学院嘱託講師。川崎医科大学精神科講師、立命館大学薬学部客員教授、関西医科大学精神科臨床教授を歴任。うつ病研究で日本神経精神薬理学会の学術賞を受賞。