絵てがみ 美しい日本を巡る旅のことば選び―47都道府県の風物を題材とした作例250点、3000語を収録

電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

絵てがみ 美しい日本を巡る旅のことば選び―47都道府県の風物を題材とした作例250点、3000語を収録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416716069
  • NDC分類 724
  • Cコード C0071

出版社内容情報

47都道府県の風物を題材とした、絵手紙の作例集。絵の作例250点と、言葉の作例3000語を収録。日本を巡る旅をテーマにした絵手紙の作例集です。
海、山、川、谷などの自然から、歴史的建物や神社仏閣などの建物、市場や露店やお祭りなどの街の風景から、名産品やご当地グルメ、駅弁などの食べものまで、日本全国、47都道府県の風物を題材に、絵の作例250点と、言葉の作例3000語を収録しました。

季節の変わり目や年中行事など「時の移ろい」をテーマに描くのが絵手紙の定番ですが、旅という「空間の移動」をテーマにしたのがこの本です。
「旅」という、普段の生活の中では味わえない感動を絵手紙にして、誰かに伝えてみてはいかがでしょうか。
きっと写真を見せるより、絵手紙でしか伝えられない何かがあるはずです。

初めて絵手紙を描いてみたいけど、何をどうやって描いていいのかわからないという初心者の方から、新しい絵手紙にチャレンジしたいという上級者の方まで、幅広い方々に読んでいただける一冊です。

吉水 咲子[ヨシミズ サキコ]
吉水 咲子:栃木県生まれ。1998年に「絵手紙夢工房」を創設。東京杉並区を中心に、渋谷、恵比寿、宇都宮などで教室を展開し、福祉団体へのボランティア活動などを行う。1999年から栃木県「芭蕉の館」で「母への絵手紙展」と題し、定期的に個展を行う。2003年羽田空港ギャラリー、2004年那須国際ビエンナーレに出展。2004年ニューヨーク・フルッソギャラリーで個展「心に伝える絵手紙展」を開催。2005年から東京杉並区役所区民ギャラリーで10年間個展をつづける。2011年、2013年世界一周の船旅で「絵手紙カルチャー」講師。2013年11月NHK「団塊のスタイル」に出演。雑誌「Gabin」(百歳万歳)に連載。著書に『絵手紙で新しく生きる 描いて、送る。』(講談社)、『絵てがみ 季節を大切にすることば選び』『絵てがみ 心に残る年中行事のことば選び』(ともに誠文堂新光社)がある。絵手紙夢工房 http://e-etegami.jp/

目次

自然(山;海;川;花)
暮らし(街;田園;人)
名所旧跡(建物;城;寺社;公園;景観;温泉)
風物(食;民芸品;乗り物;名士;動物)

著者等紹介

吉水咲子[ヨシミズサキコ]
栃木県生まれ。1998年に「絵手紙夢工房」を創設。東京杉並区を中心に、渋谷、恵比寿、宇都宮などで教室を展開し、福祉団体へのボランティア活動などを行う。1999年から栃木県「芭蕉の館」で「母への絵手紙展」と題し、定期的に個展を行う。2003年羽田空港ギャラリー、2004年ニューヨーク・フルッソギャラリーで個展「心に伝える絵手紙展」を開催。2005年から東京杉並区役所区民ギャラリーで10年間個展をつづける。2011年、2013年世界一周の船旅で「絵手紙カルチャー」講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。