図解でよくわかる土壌微生物のきほん―土の中のしくみから、土づくり、家庭菜園での利用法まで

個数:

図解でよくわかる土壌微生物のきほん―土の中のしくみから、土づくり、家庭菜園での利用法まで

  • ウェブストアに25冊在庫がございます。(2024年05月21日 10時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416715642
  • NDC分類 613.56
  • Cコード C0061

出版社内容情報



横山 和成[ヨコヤマ カズナリ]
監修

目次

第1章 土壌微生物とは何か?
第2章 土壌微生物の種類
第3章 自然界における土壌微生物の役割
第4章 有機物を必要とする土壌微生物
第5章 有機物を必要としない土壌微生物
第6章 根の周囲に生息する土壌微生物
第7章 根に寄生する土壌微生物
第8章 土の性質と土壌微生物
第9章 土を肥沃化する土壌動物
第10章 農耕地における土壌微生物
第11章 土壌微生物活用の最前線

著者等紹介

横山和成[ヨコヤマカズナリ]
尚美学園大学尚美総合芸術センター副センター長。農学博士。1959年和歌山県生まれ。北海道大学大学院農学研究科修了(農学博士)後、米国コーネル大学農学・生命科学部およびボイストンプソン植物科学研究所客員研究員、北海道農業研究センター畑作研究部生産技術研究チーム長や(独)農研機構中央農業総合研究センター生産支援システム研究チーム長、情報利用研究領域上席研究員等を経て現職。「NPO法人生活者のための食の安心協議会」の代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そり

18
月の表面に土はあっても土壌はない。土壌ができる過程。それはまず、岩石の亀裂に水が溜まり、苔が侵入し、表面が土に変わり微生物が増殖する。そうして、植物生育に適した土壌に変化していく。▼微生物は目に見えない。土壌の深く、下へいくほど小型のものが住み、そこは僅かな隙間の水を貯めた空間である。増殖する細菌やカビを食べて過ごす。光のない不思議な生活。▼微生物は植物と共生している。根は数㎜しかリンを吸収できない。しかし、菌根菌が菌糸を伸ばすことで、数十倍も離れたところから獲得できる。見えないけど助けられていたのだ。↓2018/01/22

ジュリ

4
土壌微生物といっても細菌、カビ、藻類などいろいろいる。植物の成長を助けてくれていて、自然の力ってすごいと思った。2018/03/06

ckagami

3
土壌にいる細菌や菌類、小動物の解説や、物質の循環が起きるしくみ、菌根菌のしくみ、連作障害が起きる理由など、農業や環境問題に多くの示唆がある本。2020/01/14

kamekichi29

2
土壌微生物と農業に関わる影響など基本的な説明を図解で。 見開きで片側ページに文章、反対側に図や写真での解説があって読み進めやすかったです。2022/07/21

クロモジ

1
図解があって解りやすかった。ちょうどよい説明量だったと思う。2016/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9736624
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。