フラワーデザインの上達法<br> フラワーデザインの上達法 枝物使いのテクニックBOOK―フラワーアレンジメントがうまくなる

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

フラワーデザインの上達法
フラワーデザインの上達法 枝物使いのテクニックBOOK―フラワーアレンジメントがうまくなる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月22日 11時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 111p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784416714386
  • NDC分類 793
  • Cコード C0076

出版社内容情報

フラワーデザインの上達に重要な技術のひとつ、「枝物」の使い方を紹介する一冊。

フラワーデザインの上達に重要な技術のひとつ、
「枝物」の使い方を紹介する一冊。
フラワーアレンジメントやブーケに花だけでなく「枝」や「実」など枝もの素材を上手に加えることで、
花の見え方や表情が変わってくる。

枝をどのように扱うか、どのようなデザインで生きてくるかなどをアレンジメント作品とともに紹介する。枝物テクニックで制作する作品の印象など、美しい写真とわかりやすい図説などを交えて解説する。

【著者紹介】
月刊フローリスト編集部

目次

1 枝物使いのテクニック基礎講座(まずは枝物を知ろう!;よい枝を見極め、枝を作る;枝物使いの基本テクニック集;枝物困ったときのお助けテクニック)
2 枝物使いのテクニック実践講座(「矯める」テクニックを実践する;「枝取り」テクニックを実践する;「留める」テクニックを実践する;「挟む」テクニックを実践する;「編む」テクニックを実践する;「面を作る」テクニックを実践する;「巻く」テクニックを実践する)
3 枝物使いが光るブーケ作例集(枝物のナチュラルな素材感を生かしたブーケ;枝のフレームを使うブーケ)
4 枝物使いを極める作例集(枝を逆さに使う;枝を骨組みに;技巧的なテクニックで枝を使う;枝でオブジェを作る)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

G-dark

2
枝物について、春は花を愛で、夏は葉を鑑賞し、秋は紅葉と実もの、冬はふかし物のマツを楽しむ、と季節感の取り入れ方を分かりやすく教えてくれる本。教え方が何だか徒然草みたいで素敵。例えば、花はサクラ。葉はリョウブ。紅葉はドウダンツツジ。実ものはウメモドキ。ふかし物はウメ。マツはマツ。季節が巡るのが待ち遠しくなりますね。この本には、良い枝を見極める方法、枝を矯めたり編んだりするコツや、枝を生かしたブーケの作り方、枝が折れてしまった時の接着方法も載っていて、生け花をする上で参考になりました。2017/07/30

SARU

0
こんなに大きな枝物を扱ったことがないので、現実味がなかった。どっかに安く売ってるといいんだけどなー。実践してみたい。怪我しないように気をつけないといけない。 力も体力もいりそうだった。矯める。2015/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8126307

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。