下水道第3種技術検定試験合格テキスト&過去問 〈2024-2025年版〉 - 合格に必要な知識をコンパクトに解説 最新過去問5年

個数:
  • ポイントキャンペーン

下水道第3種技術検定試験合格テキスト&過去問 〈2024-2025年版〉 - 合格に必要な知識をコンパクトに解説 最新過去問5年

  • 菅原勇
  • 価格 ¥4,950(本体¥4,500)
  • 誠文堂新光社(2024/01発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 225pt
  • ウェブストアに51冊在庫がございます。(2024年07月15日 01時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 496p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416623770
  • NDC分類 518.2
  • Cコード C3051

出版社内容情報

下水道第3種に合格したい人のためのテキスト&過去問題集

下水道は、道路・鉄道・空港・港湾・交通安全施設等と並び、
重要な「社会資本整備重点計画」に含まれており、
「持続可能な社会」という最重要キーワードの中でも上位に位置するものと考えられています。

下水道事業に関係する重要目標には下記の4つがあります。

1,社会資本の戦略的な維持管理・更新を行う。
2,災害特性や地域の脆弱性に応じて、災害等のリスクを低減する。
3,人口減少・高齢化に対応した、持続可能な地域社会を形成する。
4,美しい景観・良好な環境の形成と、健全な水資源の維持又は回復。

これらの社会資本整備に直結するのが、
「下水道(処理施設、ポンプ施設)の維持管理を行うために必要な技術」を習得する
「下水道第3種技術検定」です。
下水道第3種は、SDGsを先取りした試験ともいえるでしょう。


本書は、頻出箇所や重要箇所をコンパクトにまとめたテキストと、
最新過去問5年分を収録した受験対策本です。

テキストは、過去10年の本試験で出題された全問題を分析し、
頻出箇所や重要箇所をまとめました。
余計なところはカットし、合格に必要な知識を過不足なく収録しているので、
最短最速で、合格力を身につけることができます。

過去問は、2023年度、2022年度、2021年度、2020年度、2019年度の5年分を収録。
実践的なアウトプット力も鍛えることができます。


■目次
第1章 法規
第2章 下水処理
第3章 汚泥処理
第4章 工場排水
第5章 運転管理
第6章 安全衛生管理
第7章 過去問

****************************